仮想通貨NEM(XEM)ネムとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

仮想通貨NEM(XEM)ネム

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

日本人に絶大な人気のアルトコインNEM(XEM)ネム。新しい経済活動のために、仮想通貨プロジェクトとして立ち上げられた仮想通貨NEM(XEM)ネムの未来とは??

仮想通貨NEM(XEM)ネムとは?

NEM(XEM)ネムの名前は、「新しい経済活動」という「NEW ECONOMY MOVEMENT」の頭文字に由来するものです。
XEM(ゼム)が通貨単位。

NEM(XEM)ネムは、新しい経済活動ためのネットワークで、富が集中するのを防止するもの。
NEM(XEM)ネムには、ハーベスティングという富が自然に再分配されるマイニングシステムが搭載されています。
ビットコインの場合は、採掘システムを莫大な資金を準備できるグループやマイナーの一部にマイニングの報酬が集中しています。

しかし、NEM(XEM)ネムの場合は、富がお金持ちの一部に集中するのを無くすために、富の分配を促進するシステムをマイニングに導入しています。
NEM(XEM)ネムの場合は、「重要度」が、取引をどれだけ行ったか、コインをどれだけを持っているかによって決定されます。
ブロックをこの高い重要度のユーザーから生産して、報酬を獲得することができます。

NEM(XEM)ネムの発行は8,999,999,999XEMが上限で、初めに全てのコインが発行されています。

ビットコインの場合は、新しくマイニングによって発行されますが、NEM(XEM)ネムの場合は発行が初めに全て終わっています。
そのため、取引手数料だけがマイニングの報酬になります。
ハーベスティングとNEM(XEM)ネムのマイニングは言われています。

重要度を高めるには、多くNEM(XEM)ネムを持っているのみでなく、取引をする必要があるため、富が自然に分配されていきます。
なお、日本の武宮誠氏がNEM(XEM)ネムのエンジニアには参加しています。

Zaifの取引所では取引が早い段階からできていたなどから、仮想通貨としてNEM(XEM)ネムは日本人に人気がありますよね。
NEM(XEM)ネムの開発者はutopianfutureで、即時承認されます。

NEM(XEM)ネムの強みは?

承認が早い

約1分でNEM(XEM)ネムは承認されます。
ビットコインの場合は、10分で承認されるため、相当早くなります。
承認が早いと、取引もその分スムーズになるでしょう。

報酬が誰でも平等にもらえる

NEM(XEM)ネムの場合は、マイニングの設備が必要なく、報酬はNEM(XEM)ネムを持っているのみで獲得できます。
よくNEM(XEM)ネムを利用する人ほど高い重要度になり、ブロックが高い重要度のユーザーから生産できます。
規模の大きな設備が準備できるような人のみでなく、よくNEM(XEM)ネムを利用すれば報酬が獲得できるチャンスがあります。

NEM(XEM)ネムの特徴とは?

ビットコインの場合は、資産を安全に移すことができる機能がありますが、NEM(XEM)ネムの場合は、資産を安全に移す機能のみではありません。
vの主な機能としては、次にご紹介するようなものが挙げられます。

・トークンを独自に発行している
・証明書を発行している
・取引所は分散型である
・メッセージを送っている

確かに、NEM(XEM)ネムは、新しい経済活動のために、仮想通貨プロジェクトとして立ち上げられたものと言えるでしょう。

特に、機能としてトークンを独自に発行するものが人気になっており、著名人や企業が自分のトークンを独自に発行して、すでに売っている場合があります。

NEM(XEM)ネムのチャートは?

仮想通貨が2017年にバブルになったこともあって、XEM開始時は1XEMが0.0004$(1$=約110円 2018年1月)だったのに対し、2018年1月中旬は1.39$、なんと3475倍と暴騰しました。

このようなNEM(XEM)ネムの年間のチャートを見れば、XEMのmoon(暴騰)に乗り遅れた、昔にNEM(XEM)ネムを購入しておくと良かった、と考えるような人も多くいるでしょう。

しかし、2018年以降もまだまだ本格的なNEMの上昇は続くのではないでしょうか。

NEM(XEM)ネムへの投資はやめるべき?

NEMへの投資はやめるべきかは、NEM(XEM)ネムの投資のデメリットについて検討することが必要です。
NEMは、承認が早い、報酬が平等に誰でももらえる、などというようなメリットがありますが、一方、当然ですが、デメリットもあります。

ここでは、NEMのデメリットについてご紹介しましょう。

NEMのデメリットは報酬が多くないことです。
NEM(XEM)ネムの場合は、ブロックが1分で生産されるため、別の仮想通貨に比較してブロックの中に入る取引も少なくなります。
そのため、手数料としてブロックに収めらるものも少なくなります。
取引を重要度を高めるために行うことが必要であり、NEM(XEM)ネムの取引を頻繫にしなければ報酬が獲得できません。

NEM(XEM)ネムの将来性は?

NEM(XEM)ネムは、全ての発行が初めの段階で終わっているため、さらに増える場合はありません。
そのため、価値自体はユーザー数が多くなるほどアップすることが考えられます。

大型アップデートと言われるカタパルトも今後実装されること、ユーザー数は仮想通貨が普及するにつれて多くなることなどから、NEM(XEM)ネムは相当将来性を期待することができるでしょう。
なお、カタパルトというのは、アップデートの大型のもので、高い処理能力になるため送金詰まりのトラブルが無くなるものです。

これが実現されると大きく価値があがる可能性がありますね!

NEM(XEM)ネムは、どこの取引所、販売所で買うの?

NEM(XEM)ネムが購入できる取引所・販売所は、国内と海外のものがあります。

NEM(XEM)ネムが購入できる国内の取引所・販売所としては、次にご紹介するようなものがあります。

・テックビューロ株式会社が運営しているZaif
・コインチェック株式会社が運営しているcoincheck(コインチェック)

NEM(XEM)ネムが購入できる海外の主な取引所・販売所としては、次にご紹介するようなものがあります。

・ アメリカのPOLONIEX、 Bittrex
・イギリスの HitBTC
・中国の BTC38、BTER
・アルメニアのExrates
・インドネシアの Bitcoin Indonesia

ネトビジ!ではNEM(XEM)ネムを購入するのに、初心者の方には日本発のcoincheck(コインチェック)が安心でオススメします!日本円から購入できるのでわかりやすいです!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

慣れてきたら、取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)もオススメします。
残念ながら、NEM(XEM)ネムは上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。 最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!

最後に・・・ NEM(XEM)ネムは長期的に成長が期待できます! 2年後・3年後に利益ベースで億入り人になる!と考えているならば、今すぐに買ってしまった方が良いでしょう。 NEM(XEM)ネムを購入して、爆益をあげるとともに、新たな未来の形を一緒に創りませんか?

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所