仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨GIFTO(GTO)ギフトとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

1分で33億円を調達したことでも話題になったGIFTO。なんとICOは仮想通貨取引高世界一位Binanceの全面協力のもと行われました!上場してまだ半月・・・今が買い時??

仮想通貨GIFTO(GTO)ギフトとは?

GIFTO(GTO)ギフトとは、AIGという香港企業が開発した仮想通貨です。
AIGは、2016年にローンチされ、既に登録者が2000万人を越えのライブプラットフォーム「Uplive」を運営しています。
リリースされてから様々な国でトップシェアを獲得し、急成長しているサービスになります。

今回紹介する仮想通貨GIFTO(GTO)ギフトは、Upliveという動画配信プラットフォームで使われるトークンです!
視聴者であるファンがSNS配信者を支援するため、バーチャルギフトを送信できる仕組みになっています。そのギフトこそが今回のGIFTOです。

 

大変簡略化されてしまっているのは承知で申しますが、日本人にわかりやすくいうと「SHOWROOM」の投げ銭のイメージです。

投げ銭を仮想通貨で再編し、利用を促す訳ですね。

GIFTO(GTO)ギフトの運営会社AIGとは?

2013年の創業から、急速に成長している企業です。

香港を拠点にしながら、グローバルにサービスを展開しているようです。
「THE LEADING GLOBAL MOBILE SOCIAL ENTERTAINMENT GROUP」と題し、エンターテイメント業界に対して、先進的なソリューションを数多く提供しています。

GIFTO(GTO)ギフトの仕組みは?

Youtube/Instagram などのソーシャルメディアと連携してプレゼントを贈るようなシステムになっています。
上記したように、そのプレゼントが今後GIFTOトークンに変わっていくということだそうです。

GIFTO(GTO)ギフトのチャートは?

多くのICOが失敗している中で、GIFTO(GTO)ギフトは仮想通貨世界最大手のBinanceと全面協力し、見事に成功させました。
この通貨は、未だICOから半月しか経っていませんが、既に1.6倍に値上がりしています。

プロによるICO評価サイトICOBenchにおいても非常に良い評価をもらっていることから、筆者自身将来化ける通貨であると期待しています!

GIFTO(GTO)の将来性は?

公式ホームページによると、
2018年度中には、GIFTOのβ版がローンチされ、その後修正しながら開発を進めていくようです。

こちらがロードマップになっております。

Phase1-α版
Phase2-β版
Phase3-商用版
Phase4-完成とスケール(2018年3期)
と年内完成を見込んでおります。

もし、2018年内に、順調に開発が進めば、
通貨価値のさらなる上昇が期待できるでしょう!

筆者が考える理由は大きく3点

・GIFTO(GTO)ギフトは、既に実績のあるサービスで追加される通貨であること。
110億円規模の売り上げがあることや、2000万人以上の会員がいることなどは通貨価格を判断する上で、非常に重要な要素です。

・プラットフォーム上で、ユーザーはGIFTO(GTO)ギフトを購入せざるを得ない状態になること=通貨に対する需要が増加すること。
プレゼントがGIFTOに置き換わるということは、すべでのユーザーがGIFTO(GTO)ギフトを通して、発信者を支援することになります。

・市場自体が拡大トレンドであること。
インフルエンサーやライブはまさに次の時代を支える重要な要素ですので、それに伴った拡大が見込まれます。

です。
これが全てではありませんが、
明らかに市場拡大トレンドは続きますし、実績もある通貨ですので、
他の草コインと比較すれば優良コインであることは間違いありません。

GIFTO(GTO)ギフトへの投資はやめるべき?

グローバルに展開しているとは言えども、運営母体のAIGは、中国企業です。
中国政府は現在仮想通貨に非常に慎重な味方を示していることから、もし規制がかかってしまったら、計画は一瞬で水の泡となります。
しかしながら、同じ中国企業であるBinance(バイナンス)が取引高世界第一位にまで躍進していることを踏まえ、リスクは比較的少ないと思われます。
自己責任にはなりますし、未だローンチが先の仮想通貨ですので、長期保有を前提にGIFTO(GTO)ギフトの購入をオススメします。

GIFTO(GTO)ギフトはどこの取引所、販売所で買うの?

先日、Binance(バイナンス)完全協力のもと、GIFTO(GTO)ギフトが取引所に上場しました。

取引高世界一かつ、手数料も国内取引所と比べると格段に安いく、非常にオススメです。
Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所です。

GIFTO(GTO)ギフトはICO時点で非常に期待されてきた通貨ですし、右肩上がりで上昇し続けています。
それぞれの価値観で、割高・割安というのはもちろんあるとは思いますが、
僕みたいな長期保有者にとっては正直そんなの大した金額差ではありません。

2年後・3年後に利益ベースで億入り人になる!と考えているならば、今すぐに買ってしまった方が良いでしょう。

GIFTO(GTO)ギフトを購入して、爆益をあげるとともに、世界のライブ支援サービスの発展に挑戦しませんか??

Binance(バイナンス)登録はこちら

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所