仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨Pandacoin(PND)パンダコインとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

一時65倍近くの大高騰をみせた謎コイン、パンダ。
優良コインなのか、詐欺コインなのか、今回は徹底解説していきます!

Pandacoin(PND)パンダコインとは?

ホームページを見る限り、まだまだ画像を貼り付けただけの簡易的なものですので、
未だにローンチされていないのでしょう。

すでにcryptopia(クリプトピア)に上場していますが、未だ謎多きコインです。

しかし、ホームページをみる限り、
大まかな方向性として、
全世界共通の法定通貨のような形を目指しているように感じます。

「低インフレ率を保ちながら、年利2.5%を達成する。」
仮想通貨ながら、消費者に寄った安心できる通貨であるようです。

Pandacoin(PND)パンダコインの特徴は?

ホームページに6つほど特徴が挙げられていたので、紹介しておきます。
いずれも、未だ詰めが甘め。
これから開発を進めていくのでしょう。

Easy to Use

パンダコインはシンプル&簡単な取引を目指しています。
パンダ銀行をダウンロードし、チュートリアルに従って登録するだけで、運用を開始できるそう。

Easy to Obtain

仮想通貨のベテラン、新参者、関係なく、安心して取引ができます。
「solution for everyone」がモットーだということです。

Easy to Understand

「Crypto Crash Course」というチュートリアルコースを用意しているとのこと。
初心者でもわかりやすく、ここから仮想通貨を始めるのも良いらしい。
パンダコインを買う予定がなくても、学んでみるのはいいかもしれないですね。

Earn 2.5 annual rate

パンダバンクにお金を預けておくだけで、毎年2.5%の年利がもらえるそう。
こちらはパンダコインでの支払いになるので、長期ホールドがメインですね。
円で銀行に預けておくよりははるかにマシかもしれないですね。

Low Inflation

世界では毎年平均で2-3%のインフレーションが起こっています。
それに合わせてパンダコインもインフレが連動するようになっており、
法定通貨と類似した仕組みになっています。

Global Mass Appeal

中国や、東南アジアなどをメインに、各国のマーケットに合わせて、
参入障壁を減らし、「みんなのための仮想通貨(Cryptocurrency for masses)」を実現しているといいます。
だからこそ、国際的にも愛されるパンダを使っているのでしょうか。

Pandacoin(PND)パンダコインの開発者は?

現在は10人の専任メンバーで活動中だということです。
常に新たなメンバーを募集しており、次々と開発を進めている印象を受けます。

パンダの知名度を使っていることがこの通貨の特徴なので、
うまーくマーケティングを仕掛け、消費者に寄り添う通貨を作っていただきたいんものですね。

「cryptocurrency for everyone」のコンセプトに共感できる方は、
joinしてみるのも面白いかもしれません。

Pandacoin(PND)パンダコインのチャートは?

パンダコインの話題性から一時的な上下はありますが、
右肩上がりで推移しています。

まだまだ上昇の余地がある通貨であると思います!

Pandacoin(PND)パンダコインの将来性は?

未だ完全にローンチ前なので、予測できません。
ホームページは画像を貼っているだけですし、詳細な情報も公開されておりませんので、
長期ホールドを前提にお買い求めいただくのが正解かと思われます。

法定通貨がパンダコインに置き換えられた時の経済効果は計り知れません。
今後のアップデートに期待しましょう!

Pandacoin(PND)パンダコインはやめるべき?

パンダコインは最強の通貨だ!」というブログを多数目にしてきましたが、
どれが本当の情報なのか、未だに判断つくような状態ではありません。

長期的には買いだとは思いますが、
投資に踏み切る際には、それぞれの責任でお願いいたします。

Pandacoin(PND)パンダコインはどの取引所、販売所で買うの?

残念ながら、Pandacoin(PND)パンダコインは国内取引所には上場していませんが、
ネトビジ!ではCryptopia(クリプトピア)をオススメしています。

Cryptopia(クリプトピア)は最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!

ハッキングの恐怖に晒されたくない国内のCoinCheckユーザーのみなさんもこの機会に、海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

最後に・・・Pandacoin(PND)パンダコインはICOから堅実な上昇を続けてきた通貨で、長期的に成長が期待できます!

それぞれの価値観で、割高・割安というのはもちろんあるとは思いますが、 僕みたいな長期保有者にとっては正直そんなの大した金額差ではありません。 2年後・3年後に利益ベースで億入り人になる!と考えているならば、今すぐに買ってしまった方が良いでしょう。

Pandacoin(PND)パンダコインを購入して、爆益をあげながら、今までにない世界共通通貨を創りませんか?

Cryptopia
(クリプトピア)登録はこちら

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所