仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

【仮想通貨最新情報】仮想通貨やめるべき?Facebookが仮想通貨・ICOの広告配信を禁止!

Facebookが仮想通貨広告を禁止?!

2018月1月30日に「仮想通貨・バイナリーオプション・ICOは、誤解を生むような言い回しにより、消費者に不利益が被られる可能性がある」として、
Facebook社は仮想通貨関連広告を全面的に禁止すると発表しました。

公式の声明で以下のように発表しています。

これは、Facebook広告が新しい商品やサービスの情報をお届けするときに、嘘や詐欺ではないかと利用者を不安にさせてしまうことを防ぐためです。残念ながら、バイナリーオプション、ICO、仮想通貨について、誠実とはいえない宣伝をしている企業が多数あるのが現状です。

虚偽や詐欺の広告手口を発見しやすくするための対策が講じられるまでの措置として、今回追加したポリシーは意図的に対象を幅広く設定しています。ポリシーは、Facebook、Audience Network、Instagramをはじめ、弊社の全プラットフォームへ段階的に適用されることになります。今後は検出技術の向上に努め、それに合わせて本ポリシーや施行方法も見直していきます。

一方で、このポリシーに違反する広告すべてを機械的に検出できるとはかぎらないこともご了承ください。もし、ご利用中に広告ポリシーに違反する広告を見かけられたら、報告機能でお知らせください。Facebook広告はすべて、右上をクリックすることで報告が可能です。皆様のご協力をいただけますようお願いいたします。

Facebookは今後も広告の健全性と安全性を高め、詐欺行為への利益源とならないプラットフォーム作りに取り組んでいきます。

CEOのマークザッカーバーグはユーザーに不利益を与えてしまう事象は政治的な利害に関わらず、規制する方針にありました。
薬物関連・ポルノなどをいち早く規制の対象にしてきた彼は、今回もどのメディアより早く仮想通貨広告の出稿を禁止することにしたようです。

規制される広告は?

規制される広告としていくつか、例が挙げられています。

日本語訳してみますね!

× バイナリーオプションを始めて、リスクフリーでボーナスをゲットしよう!!
× 全世界で即時決済が可能になる革新的な仮想通貨、リスクフリー投資を学んでみませんか?
× 新ICO! いまトークンを購入し、15%のボーナスを受け取ろう!!
× 退職金を利用して、ビットコインを買おう!

例として挙がっていますが、基本的には、仮想通貨・バイナリーオプション・ICO関連の全ての広告を禁止していますので、
針の穴を通すように広告を打つことはまず無理でしょう。

なぜいま規制が強化されるのか?

仮想通貨は、ボラティリティーが高く、決して安全な資産と言える状態ではありません。

G20をはじめ、世界的に「仮想通貨規制」議論をしている最中ですし、
仮想通貨が出回ってきた現在で、これから実用化に向けて整備していこうというところです。

また、全面的に仮想通貨広告の出稿を禁止するとのことですが、ピンポイントで規制をかけられないのには理由があるそうです。

仮想通貨の問題に詳しいジョージタウン大学の松尾真一郎特任教授は、
「仮想通貨もICOも法的な位置付けが定まっておらず何が正当かを見極めることは困難だ」と話しているそう。

規制の影響は?

まだ仮想通貨持ってないの?で話題のイケハヤさんもプラットフォーマーたちの規制に対してコメントをしています。
リスティング&SNS広告が規制されると、消費者主体のマーケティングが重視されることになります。
具体的にはブロガーによるアフィリエイト記事が主な消費者との接点になるわけです。

ですので、それを盛んにさせようと、
ICOを広報したい企業はアフリエイト収入をアップさせて、
ブロガーたちに記事喚起する可能性があります。

ネトビジ!によっても大きな追い風で、とても楽しみです!

仮想通貨の今後とは?

賛否両論はありますが、

イーサリアム創設者のVitalikは自身のTwitterで、仮想通貨の価値はほとんど0に近いレベルまで下がる可能性があると発言しています。

未だ、仮想通貨は変動リスクの高い資産で、いつでもゼロに近い価値に下がる可能性がある。失っても良いお金だけを投資するように。
もし、投資できる余力があるなら、未だ伝統的なアセット(株や国債など)がもっとも正しい選択だ。

規制も続いておりますし、仮想通貨の最先端にいるVitalikがこのような発言もしています。

イーサリアム創設者 Vitalik Buterinが来日!政府関係筋との会談も!?仮想通貨の未来とは?

しかし、みなさん考えてみましょう。

10年前にスマホが広まるなんて思っていなかったですよね?
ブロックチェーンも同じです。
インターネットからブロックチェーンへの移り変わりは始まっているのです。

時代の転換点では、辛抱が必要です。
投資をされているみなさんはすでに、時代を変え始めているんです!

規制は環境整備に必ず必要ですので、
今後も自分の目で判断し、落ち着いて投資していきましょう!

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所