仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンとは?仕組み・買い方・価格・チャート・今後の将来性・取引所を解説

仮想通貨SIRIN-LABS-Token(SRN)サイリンラボトークンとは?仕組み・買い方・価格・チャート・今後の将来性・取引所を解説

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。今回は世界初のブロックチェーンスマホを開発!?仮想通貨SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンをネトビジ!で大解説。今後の業界予測も必見です!

ノマド・若

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンとは?

通貨名 SIRIN LABS Token
通貨略称 SRN
公開日 2017/12/28
時価総額 2,619,621,292円
時価総額ランキング 120
仮想通貨1単位辺りの値段 5.33円
現時点の発行量(供給量) 491820906 SRN
発行上限 - SRN
公式サイト SIRIN LABS Official
オススメ取扱取引所 オススメ取引所はこちら

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンとはずばり、

世界初のブロックチェーンスマートフォンを開発している企業であるSIRIN LABSが発行しているトークンです。

SIRIN LABS TokenはSIRIN LABSが提供するFINNYという製品の購入やアプリの購入に利用される予定です。

SIRIN LABSが開発しているブロックチェーンスマートフォンFINNYは、ブロックチェーン技術をスマートフォンに搭載することで、決済や認証の過程を効率的に処理でき、高い安全性決済手数料0を特徴とするプラットフォームを構築します。

世界初のブロックチェーンスマートフォンを開発するトークンとしてSIRIN LABS Tokenは強い話題性がありますが、一体どのような特徴をもつのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンの特徴は?

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンはブロックチェーンスマートフォンFINNEYのためのトークン!

SIRIN LABS TokenはSIRIN LABSが開発しているブロックチェーンスマートフォンFINNYの購入やアプリの購入に利用されるトークンになります。

したがってSIRIN LABS Tokenを考えるにはFINNYがどのようなものであるかを知ることが重要です。

FINNYの大きな特徴は以下の通りです。

セキュリティの高さ
Dappsが利用可能
コールドウォレットとして利用可能

・セキュリティの高さ

SIRIN LABSはもともと世界一の安全性を誇るスマートフォンとしてSOLARINというプロダクトを開発し、リリースしていました。

そのためスマートフォンのセキュリティに関してはこだわりを持つ企業といって良いでしょう。

SIRIN LABSは万全なセキュリティでブロックチェーンを利用できるFINNEY SMARTPHONEやFINNEY PC、FINNEY OSを開発しています。

ブロックチェーンは外部者によるデータの改ざんが非常に難しいため、導入されれば従来のスマホより非常に高い安全性を実現できるのです。

このセキュリティの高さがFINNEYを他のスマホとは異なる存在であることを強調しています。

・Dappsが利用可能

FINNYではDappsを利用することができます。

Dappsとは?
DappsとはDecentralized Applicationsの略で、ブロックチェーンを用いた非中央集権的なアプリケーションのこと。アプリケーションがオープンソースである、トークンを利用している、ユーザーの合意での改善が行われるといった3要件を満たすものが基本的にDappsと呼ばれる。

Dappsの例としては、ユーザー間1対1で仮想通貨の取引が可能である分散型取引所DEXや、

未来の出来事についてユーザーが予測をする予測市場を運営するGnosisなど様々なものがあります。

Dappsの種類も数多く増えているのでこの特徴も見逃せませんね!

・コールドウォレットとして利用可能

FINNYではスマートフォン自体がコールドウォレットとなることができます。

ウォレットとは、自分の持っている仮想通貨を保管する場所のことです。

ウォレットには大きく分けてホットウォレットとコールドウォレットの2種類があります。

ホットウォレットはインターネットに常時接続されている状態のウォレットであり、コールドウォレットは利用時以外はインターネットから切り離して資産を管理するウォレットです。

ホットウォレットはインターネットにつながっているため、いつでも迅速なアクセスが可能ですが、

第三者による不正アクセスをされるリスクを伴います。

コールドウォレットではそのような不正アクセスやハッキングを受けないため、コールドウォレットにもなれるFINNYは仮想通貨などの資産を安全に保管することができるのです。

現状では仮想通貨業界は下火にありますが、仮想通貨の現状は、インターネット技術の歴史で言えば、1970年代の水準であると言われています。

今後ブロックチェーンや仮想通貨が発展していけば、スマートフォンでの仮想通貨の保管が主流になる可能性は十分あり、FINNYの潜在価値は高いと言えるでしょう。

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンはGoogleとパートナーシップを組んでいる!

業界初のブロックチェーンスマートフォンのFINNEYはGoogleと提携しています。

FINNEYのOSはAndroidで作動させることが可能なので、従来のスマートフォンと同様にAndroidのアプリも利用できます。

日本人の多くの割合がiPhoneを使っているため、イメージがわきにくいかもしれませんが、

世界的なシェアではAndroidのほうが高いため、FINNEYがターゲットにしている市場がいかに大きいかわかりますね。

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンはBancorと提携!

FINNEYはBancorというプラットフォームと提携しています。

これにより取引所などを介さずにリスク無しでSRNとETHを交換することが出来るようになりました。

FINNEYのスマートフォンがコールドウォレットとして仮想通貨を保管し、Bancorと提携していることで通貨の取引も可能になっています。

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンはリオネルメッシを広告塔に起用!

さらにSIRIN LABSのグローバルブランドアンバサダーには、

バルセロナFCに所属するアルゼンチン代表のサッカー選手リオネル・メッシ氏が就任しています。

下記のリンクはティーザー版にはなりますが、メッシ氏が動画上に登場していることが分かります。

SIRIN LABSはFINNEYの開発だけでなく、広報にも力を入れています。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンのチャートは?


SIRIN LABS Token(SRN)は2017年2月の上場時には1SRN=$0.74 でした。

2018年1月の仮想通貨バブルの際は、その影響を受けて価格を1SRN=$3.62まで伸ばし、最高価格を記録しました。

その後は緩やかに下落し、2018年9月現在は1SRN=$0.06~0.07で推移しています。

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンの将来性は?

ネトビジ!としては、SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンの将来性は長期的にあると考えます。

SIRIN LABS Tokenが価値を高めていくためには、ブロックチェーンスマートフォンFINNYの成功が不可欠です。

2018年10月販売開始とのことで既に購入予約は可能となっています。

SIRIN LABSはセキュリティの高いSORARINをリリースしているため、開発力に関しては申し分ないでしょう。

また世界初のブロックチェーンスマホということで、競合するプロジェクトは現在存在していないため、もし10月の発売で大ヒットを記録すれば暴騰する可能性はあると言えるでしょう。

10月の発売前でかつ価格をICO時より大きく落としている今のうちに仕込んでおくのもありなのではないでしょうか?

少なくとも投資の検討のし甲斐がある仮想通貨プロジェクトであると言えるでしょう!

SIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンはどの取引所、販売所で買うの?

日本国内においてSIRIN LABS Token(SRN)サイリンラボトークンを取り扱っている取引所は、残念ながらありません。

SIRIN LABS Tokenは以下の海外取引所で購入可能です。

  • Huobi
  • Bittrex
  • Liqui
  • Bancor Network
  • Tidex
  • EtherDelta

購入プロセスとしては、まずは国内の取引所からビットコイン(BTC)やETH(イーサリアム)などを購入し、Huobiなどの海外の取引所に送金して、SIRIN LABS Tokenを購入する必要があります。

国内の取引所にはネトビジ!ではGMOコインの利用をお勧めしています!

GMOコインには売値と買値の価格差が少ない、あらゆる手数量が無料、アプリで簡単取引が可能といった多くのメリットがあります!

まだGMOコインを開設していない方はGMOコインのアカウントを開設しておきましょう!!

GMOコインの開設方法はこちらです!
最短1日で取引開始!GMOコイン登録方法・メリット・デメリット・手数料・セキュリティ・アプリまとめ

Huobiの開設方法はこちらです!
仮想通貨Huobi Token(HT)フォビトークンとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所