仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨Centra(CTR)セントラとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

仮想通貨×デビットカード対決!Centra(CTR)セントラはどこまで戦えるのか??

Centra(CTR)セントラとは?

通貨名 Centra
通貨略称 CTR
公開日 2017/9/26
時価総額 ¥3.35 B
時価総額ランキング 234
発行上限 98,272,765 CTR
公式サイト Centra
 Twitter Centra TWITTER

多様な仮想通貨に対応したデビットカードや、マーケットプレイスを構築しようと試みている通貨です。
CTRがトークン名になります。

現在は、ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)ライトコイン(Litecoin)リップル(Ripple)、ゼットキャッシュ(Zcash)、ダッシュ(Dash)に対応しており、今後次々に提携していく通貨を増やしていくことでしょう。

Centra(CTR)セントラの特徴は?

Centraデビットカード

Centraデビットカードは、ブラック、ゴールド、ブルーの三色に分かれていて、それぞれ上限や機能が異なるようになっています。

カード発行条件として、
クレジットカードを発見する際も同じですが、ある程度信用(担保となる資金)が必要となります。

CTRデビットカードの場合は、CTRをある程度保有することがカード発行の条件になっています。
カードの発行申請はできるようですが、実際に届くかは保証していないそうで笑

面白半分で、通貨を大量に買って発行申請するのはなかなかリスキーですね笑
自己責任でお願いいたします。

マーケットプレイス

CTRは決済手段ですので、トークン利用によるP2Pのマーケットプレイス戦略を並行して進めていくそうです。
クレジットカードよりも圧倒的に安い手数料で顧客を囲い込みたいそう。
仮想通貨にはよくある流れですね。

Centra(CTR)セントラの開発者は?

David Brill CEOは、法律や、歴史で学位を取得し、
最新のテクノロジーと、現状の政治や法律などの比較検討記事を多数発表しています。
非常に興味深い内容ですので、お時間ある方は一読してみると良いでしょう。

仮想通貨への理解度も深く、
期待のCEOと言えるでしょう。

Centra(CTR)セントラのチャートは?

競合が多いこと、訴訟を起こされたなど、
ネガティブイメージが先行し、価格が下落を続けています。

さらにアルトコインを中心とする下落トレンドも拍車をかけ、
現在では上場時の30%ほどの価格まで落ち込んでいます。

何か策を打たなければ、このまま淘汰される可能性が高いので、
投資は特に慎重に行わなければなりません。

現在が底値と言う可能性ももちろんありますので、
自らの意志で投資をお願いいたします。

Centra(CTR)セントラの将来性は?

着実に開発は進めているものの・・・

ネトビジ!としてはオススメしません。

競合が多すぎること、ネガティブファクターが多すぎること、特筆すべき特徴がないこと
を総合的に判断すると、このまま価格が下落する未来しかからですね。

ですが、Centraではすでにデビットカードを注文できるような体制ができていますし、
いまが底値であると言う考え方も往往にしてありえます。

本記事を一意見として一読し、状況を見極めて投資してください!

Centra(CTR)セントラはやめるべき?

証券法違反で集団訴訟されてしまった

Centra ICO Faces Class Action Lawsuit, Accused of Violating US Securities Laws

Centra(CTR)セントラのICOに対して、訴訟が起こされています。
2017/7/30-2017/10/5の間に、
Centra violated the Securities Act through “rais[ing] over $30 million in digital cryptocurrencies by offering and selling unregistered securities.”
ICO中に、登録されていない有価証券(仮想通貨)を販売したと言う罪に問われています。

未だ判決は出ていませんが、
疑問の残る通貨ですね。

仮想通貨×デビットカードは非常にライバルが多い

TenX、バンドルカード、TokenCard、OmiseGoなどもライバルになるかと思います。
いずれも、CTRよりかなり規模がでかく、プロジェクトとしても進んでいます。

もちろん、これからの開発と営業力で差はつくと思いますが、
わざわざCTRを投資すると言うことはなさそうです。

Centra(CTR)セントラはどの取引所、販売所で買うの?

ネトビジ!では取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)をオススメしています。
残念ながら、Centra(CTR)セントラは国内取引所には上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!
ハッキングの恐怖に晒されたくない国内のCoinCheckユーザーのみなさんもこの機会に、海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

オススメする理由はもう一つ。

現在、Centra(CTR)セントラのほとんどBinance(バイナンス)を経由して購入されています。
もし今後期待感が高まれば、Binance(バイナンス),Bitfinex, Bitflyerなどの大手取引所への上場も大いに考えられます。
その際に上場益が得られるよう、まずは口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか。

Centra(CTR)セントラを購入して、共に億入り人を目指しましょう!

Binance(バイナンス)登録はこちら

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所