仮想通貨Eidoo(EDO)エイドゥ とは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

仮想通貨Eidoo(EDO)エイドゥ

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

2017年10月にローンチされ、早くもバイナンスに上場した謎コインEDO。Google ストア、Apple Storeでも高評価を受けているウォレットアプリの未来とは??

仮想通貨Eidoo(EDO)エイドゥとは?

Eidoo(EDO)とは、ブロックチェーンと、ユーザーフレンドリーなインターフェイスによって実現したモバイルアプリケーションです。
10月にローンチが発表されたばかりですが、すでにGoogle Play、Apple Storeでダウンロードができ、現在はデスクトップ仕様のアプリケーションも開発中とのことです。

そんなEidoo開発者のビジョンは一つ。

『複雑な仮想世界を世界中に広めていくこと。』

参入障壁の高い仮想通貨を誰にでも親しみのあるものにしていきたいということです。

Eidoo(EDO)エイドゥの強みは?

複数ありますが、まずはユーザーエクスペリエンスでしょう。

ビジョンの元、UIUXは非常に重視しているように感じます!
筆者は実際にIOS版のEidooをダウンロードしてみましたが、
動作が軽く、単純明快で、将来性のあるウォレットのように感じました!!

気になった方はぜひ!!

また、モバイルアプリの他に、ハイブリッドエクスチェンジ、ICOエンジンを搭載していること、Automatic Wallet For ERC20の機能に対応していることも強みです!

ERC20とはなんぞや??と思う方たくさんいらっしゃると思いますので、
少しだけ解説していきます!

Eidoo(EDO)エイドゥのERC20とは?

難しくいうと「ERC20規格のトークンを利用することで、1種類のウォレットで、多種のトークンを保管することができる。」

だそうです。

つまり、複数のトークンを扱う際に、一つのウォレットでほぼ全ての管理を行えるようになるということ。
ウォレットとして先進的で、非常に有用な機能である、ということですね。

イーサリアムもこのERC20を利用してICOを行なったと言われており、数あるウォレット通貨の中でも、Eidoo (EDO)はセキュリティ・扱いやすさの両面でトップクラスであると言われています!

だからBinanceに上場したのかも?!

Eidoo(EDO)エイドゥのチャートは?

他の草通貨には及びませんが、ICOから堅実な成長を遂げています。

現在は2.77倍

デスクトップアプリのリリースや今後の機能拡大に注目ですね!!

Eidoo(EDO)エイドゥはやめるべき?

正直、なんとも言えません。

リリースされているアプリに関してはユーザーフレンドリーで、他のウォレットとの優位性ははっきりしていますが、ウォレットは外部要因に左右されやすいと言われています。

通貨の相場が少しでも不安定になったら、情報が漏れたら・・・
などEidooではなく、外部の相場によって左右されてしまう可能性がありますので、ご注意を。

投資はあくまでも自己責任でお願いいたします!

Eidoo(EDO)エイドゥの将来性は?

圧倒的なUIUXや、ウォレットとしての機能を拡大し続けているEidoo(EDO)。

未だ、上場してから1ヶ月に満たない通貨のため、なんとも言えませんが、
仮想通貨市場自体がまだまだ成長しているので、それに伴ってウォレットの需要も拡大していくと予想できます!

長期ホールド必須の通貨です!

Eidoo(EDO)エイドゥは、どこの取引所、販売所で買うの?

Eidoo(EDO)は、残念ながら国内取引所に一切上場しておりません。
そのため、Eidoo(EDO)を購入するためには、Binance(バイナンス)を始めとする海外の取引所への登録が必須の状況になっています。

 

Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所です。
Eidoo(EDO)はICOから堅実な上昇を続けてきた通貨で、長期的に成長が期待できます!
それぞれの価値観で、割高・割安というのはもちろんあるとは思いますが、
僕みたいな長期保有者にとっては正直そんなの大した金額差ではありません。

2年後・3年後に利益ベースで億入り人になる!と考えているならば、今すぐに買ってしまった方が良いでしょう。
Eidoo(EDO)を購入して、爆益をあげるとともに、世界中全ての人が仮想通貨と生きる未来を一緒に創りませんか?

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所