仮想通貨Moeda Loyalty Points(MDA)モエダとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

 

UNICEFが関わってる?! 社会貢献のために開発された仮想通貨、モエダコインとは?

Moeda Loyalty Points(MDA)モエダとは?

通貨名 Moeda Loyalty Points
通貨略称 MDA
公開日 2017/9/12
時価総額 ¥1.70 B
時価総額ランキング 317(2018.3.19時点)
発行上限 20,000,000 MDA
公式サイト MOEDA
 Twitter MOEDA TWITTER

“Moeda is a cooperative banking system powered by blockchain, built for everyone.”

引用:公式ホームページ

非常に表現が難しいですが、
モエダは、世界中の全員を対象にした協力的な銀行システムを提供しています。

みなさんもご存知の通り、世界中には貧困に悩む方々が多くいます。
お金を借りたくても借りられない。
何かしてみたいのに、信用が無いから銀行口座が開けられない。
このようなことは日常的に起こっています。

そこで登場したのが、このモエダコイン。
国際協力の要素をいれた開発銀行で、マイクロファイナンス*による貧困の解決を目指しています。

*マイクロファイナンス(小規模金融) とは、貧しい人々に小口の融資や貯蓄などのサービスを提供し、彼らが零細事業の運営に役立て、自立し、貧困から脱出することを目指す金融サービスです。
引用:Positive Planet Japan マイクロファイナンスの仕組み

Moeda Loyalty Points(MDA)モエダの特徴は?

Peer-to-Peer送金ネットワーク

モエダコインは、送金系仮想通貨と同じく、peer-to-peer ネットワークによる送金を基軸にしています。
お金を融資するにも、送金手数料が高いのはきついですよね。
少しでも多くを支援できるよう、手数料を最小にする戦略を取っているようです!

国連のプログラム?!

社会的に非常に価値のあるモエダコインプロジェクト
実は、Unicafes、NGO慈善団体貸付プログラム、国連の持続可能な開発目標のイニシアチブ、Green Cross
のような活動に関連づけて開発されたコインだと言います。

こちらがGreen Crossですね。

Unicafeは、すでにマイクロファイナンスによる支援をブラジルで30年ほど行なっているようで、
そのノウハウをフルに活かし、プロジェクトを進めているようです!
1100以上の組合に、70万人のメンバーを加入させた実績もあるとか?

Moeda Loyalty Points(MDA)モエダの開発者は?

Taynaah Reis | Chair-Woman and Chief Executive Officer
Taynaah’s self-learned software programing background and hands-on experience with Smart City applications for the Brazilian Government, United Nations, New York utility company Con Edison, among other medium and large public and private institutions aims to provide MOEDA with another layer of game-changing methods for handling governance, resources management and banking solutions.

CEOであるTaynaah Reisさんは、
ブラジル政府や、国連、 ニューヨークに本社を構える老舗コン・エディソン
に勤めた経験があるそうです。

官民どちらのサイドも経験した彼女なら、どんな苦悩があってもCEOとして引っ張ってくれることでしょう。

ちなみに、
政府と結びつきが強いからか、

すでに非常に多くのパートナーを抱えています。
みなさん支援しているのでしょうか。

社会全体で変わろうとしている感じがしてとても好感を持てます!

Moeda Loyalty Points(MDA)モエダのチャートは?

社会的に非常に価値のあるプロジェクトではありますが、
なかなかスケールはしなさそうですね。

値上がりしたらマイクロファイナンスではなくなってしまう可能性も・・・

色々な理由で、値段が上がらない、上がってはいけないコインなのかもしれません。
右肩下がりに推移するのは自然なのか・・・?

Moeda Loyalty Points(MDA)モエダの将来性は?

将来性があると言っている方も多くいますが、おそらく社会的な将来性かと思われます。

応援したい気持ちはありながら、やはり投資ではありますので、
リターンがなくてはなりません。
社会貢献をしながら、何か収益の上がるシステムにしていけるといいのですが、
モエダは構造的に不可能なのか。

そこをうまくやれば面白いのですが・・・

Moeda Loyalty Points(MDA)モエダはやめるべき?

ネトビジ!としては、投機目的ではオススメしません。

これは長期的にみても、厳しいような気がしています。
なぜかといえば、根本的にこの通貨は値段が上がるようにできていないこと。
値段が上がってしまっては、送金手数料が上がってしまったり、
通貨の単位が0.000001など笑 ビットコインのようになりかねません。

マイクロファイナンスだからこそできる価値をぜひ発揮していただきたいので、
焦らず、少しずつ社会をよくしていく、プロジェクトにしてほしいと切に願います。

Moeda Loyalty Points(MDA)モエダはどの取引所、販売所で買うの?

ネトビジ!では取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)をオススメしています。
残念ながら、Moeda Loyalty Points(MDA)モエダは国内取引所には上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!
ハッキングの恐怖に晒されたくない国内のCoinCheckユーザーのみなさんもこの機会に、海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

オススメする理由はもう一つ。

現在、Moeda Loyalty Points(MDA)モエダのほとんどBinance(バイナンス)を経由して購入されています。
もし今後期待感が高まれば、Binance(バイナンス),Bitfinex, Bitflyerなどの大手取引所への上場も大いに考えられます。
その際に上場益が得られるよう、まずは口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか。

Moeda Loyalty Points(MDA)モエダを購入して、共に億入り人を目指しましょう!

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所