HitBTC(ヒットビーティーシー)口座開設の方法・登録・申し込み・新規・本人確認書類などについてまとめ

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

HitBTC(ヒットビーティーシー)とは

HitBTC(ヒットビーティーシー)は海外の取引所でHIT Solution Inc.という運営会社が運営しています。

現在世界13位の出来高(2018年3月21日現在)で、取引所としては2013年から続いていおり、取引手数料が0.1%と非常に安いことが特徴でしょう。

現在は英語と中国語のみですが、仮想通貨の広がり具合から見るとそう遠くない将来、日本語対応もされるでしょう。

本人確認が不要で登録しやすい、HitBTC(ヒットビーティーシー)。
メリット・デメリットと登録方法をご紹介します。

設立 2013年9月
登録地 イギリス
公式サイト HitBTC
基軸通貨 BTC(bitcoin)
ETH(イーサリアム)
USDT(Tether)
対応言語 英語/中国語
 

公式Twitterもありますのでチェックしましょう!

HitBTC(ヒットビーティーシー)の取り扱い仮想通貨一覧

2018年3月現在、HitBTC(ヒットビーティーシー)では170種類以上のアルトコインに加えて30種類以上のICO先物を購入できます。

特にADAを時価総額5位にまで押し上げた泉忠司氏が推しているNOAHコインもここで買えます。
※NOAHコインって?という方に向けて詳しく書いてみました!

仮想通貨NOAHCOIN(NOAH)ノアコインとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。
ICO・仮想通貨NOAHCOIN(NOAH)ノアコインとは?詐欺?上場・仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

HitBTC(ヒットビーティーシー)を利用するメリット

HitBTC(ヒットビーティーシー)は取引所最安クラスの手数料0.01%とリベートあり

海外取引所は日本の取引所よりも手数料が安いのが多いのですが、とりわけHitBTC(ヒットビーティーシー)は最も安いクラスに入るでしょう。

成行注文(Taker)と指値注文(Maker)で必要な手数料は下記の通り。

  • 成行注文(Taker):0.1%
  • 指値注文(Maker):-0.01%

※成行注文(Taker): 値段を指定せず注文する方法
※指値注文(Maker): 買う/売る値段を指定してから注文する方法

取引する際にはTaker(テイカー)では一律0.1%の手数料がかかりますが、これは海外でダントツ人気のBinanceと並ぶ安さです。

お気づきと思われますが、HitBTCの指値注文(Maker)の「-0.01%」は、手数料がかからず逆に取引額の0.01%のリベートがもらえることです。

これは取引の流動性を生むため、取引板にある価格より高い(または安い)値段を指値注文(Maker)するとあえてマイナス手数料にしていると考えられています。
(参照元:Trading commissions

このようにHitBTC(ヒットビーティーシー)を利用すること自体、大変魅力的といえるでしょう。

HitBTC(ヒットビーティーシー)は本人確認不要で仮想通貨の入出金が無制限

他取引所では上限があったりとするなか、HitBTC(ヒットビーティーシー)は本人確認をしなくても仮想通貨に限り入出金が無制限です。
本人確認をしたくない人にとってはメリットといえますね。

HitBTC(ヒットビーティーシー)はICO直後の仮想通貨に積極的

HitBTC(ヒットビーティーシー)はICO(イニシャル・コイン・オファリング)を非常に積極的に取り扱っていることで知られています。

株でいえば、新規株式公開(IPD)の仮想通貨版といえば伝わりやすいでしょうか。
大きく違うのは、株主優待や議決権がないということです。

要は掘り出し物が集まるということですね。
値段が数十倍になる仮想通貨もありますが、詐欺コインといわれるコインも含まれるため、この辺りは注意しましょう。

HitBTC(ヒットビーティーシー)はハードフォークの対応が早い

HitBTC(ヒットビーティーシー)はBitcoin Gold(ビットコインゴールド)のハードフォークが発生した5時間後程には付与され、売買が開始されました。
これは他の仮想通貨取引所と比べると、圧倒的に早いといえます。

HitBTC(ヒットビーティーシー)は日本語対応されている

2018年3月現在、日本語対応されています。
それまでは英語・中国語しかなかったので、非常に使いやすくなりましたね。
とはいえ、まだまだ日本語が怪しいところがあるので今後に期待です。

HitBTC(ヒットビーティーシー)のデメリット・注意点

HitBTC(ヒットビーティーシー)は運営会社の情報が少ない

取引所はイギリスではあるもの、運営会社である「HIT Solution Inc.」は詳細が不明です。

運営会社が不明で発生するデメリットとは、仮想通貨取引をする際に取引所に自分の資産を一度預けるのですが、もし運営会社のセキュリティが甘く、ハッキングされてしまったり倒産してしまったら自分の資金が失われてしまったり、取引所に自分の資産を持ち逃げされてしまう可能性があります。

実際、コインチェックやMt.Goxはセキュリティが甘かったために資産を奪われてしまいましたが、運営会社がはっきりしていたため責任追及ができました。
ところがHitBTC(ヒットビーティーシー)はこの運営会社の所在地などが判明していないため、もし事故があった場合責任追及が難しいということです。

HitBTC(ヒットビーティーシー)は法規制のリスクあり

匿名性が高く、個人情報なしで仮想通貨取引ができるということは、マネーロンダリング、麻薬の取引など法外な取引に使われる可能性が高いといえます。

一般の方にはピンとこないかもしれませんが、海外では珍しいことではないため、もし法規制されると取引所そのものが使えなくなる=資産凍結される可能性があります。

HitBTC(ヒットビーティーシー)は取引時の価格変動幅が大きい

HitBTC(ヒットビーティーシー)は利用者の総数がまだまだ少ないため、大きい注文もしくは売りが入ると、その分価格が大きく変動する ≒ ボラティリティが高いことです。
購入もしくは売却のタイミングによっては望ましくない結果になることもありますので注意が必要です。

 

HitBTC(ヒットビーティーシー)はコールドウォレットされているか不明。セキュリティは一抹の不安あり

コインチェックでも問題になりましたが、コールドウォレットを利用しなかったばかりに、莫大な流出事件に発展し、事件以降の日本の取引所はセキュリティ体制を見直される風向きになりましたが、海外の取引所はまだまだ怪しいところがあります。

HitBTC(ヒットビットティーシー)では2段階認証を推奨しているもの、コールドウォレットを利用しているのか不明なので、コインチェックの二の舞いになる可能性を含んでいます。
くれぐれも資産取り扱いは厳重に注意してください。

HitBTC(ヒットビーティーシー)を実際に登録してみよう

登録事前に必要な物

下記2点あれば登録可能ですので、事前に用意しましょう!

    • ご自分で用意された登録用 メールアドレス
    • HitBTC(ヒットビーティーシー)用のパスワード

HitBTC(ヒットビーティーシー)の口座登録は5分程度

HitBTC(ヒットビーティーシー)の登録自体はすぐ終了します。
仮想通貨の取引だけなら本人確認は不要ですが、法定通貨であるドルとユーロで入金したいのであれば本人審査は必要です。

それでは順に見ていきましょう!

HitBTC(ヒットビーティーシー)にメールアドレスを登録する

HitBTC(ヒットビーティーシー)にアクセスしましょう。

HitBTCの登録はこちら

 サイトにアクセスすると英語表示なので、まずは画面右上の「English」をクリック、「Japanese」を選択します。


画面が日本語表示に変わったのを確認しましょう。

画面右上の「登録」をクリック。

メールアドレス入力画面が表示されますので、「メールアドレス」「パスワード」を入力して「登録」クリック。

HitBTC(ヒットビーティーシー)からのメールを確認する

HitBTC(ヒットビーティーシー)から下記メールが届きますので、「URLリンク」をクリック

HitBTC(ヒットビーティーシー)にログインしよう

URLをクリックすると下記「ログイン画面」が表示されますので、再度「メールアドレス」「パスワード」「わたしはロボットではありません」にチェックして「Sign in」をクリック。

管理画面に入れました、お疲れ様でした。
これで登録は終わりです。
簡単でしたでしょう?

HitBTC(ヒットビーティーシー)の自動ログアウトと二段階認証は必ず行おう

ここまで何度か述べましたが、HitBTC(ヒットビーティーシー)はセキュリティが不安ですので、「自動ログアウト」と「二段階認証」設定は必ず済ませましょう。

管理画面右上の「歯車アイコン」→「セキュリティ」→「自動ログアウト:30分」→「保存」と進めます。



次に画面にQRコードなどが表示されていますので、認証アプリを利用してQRコードを読み取りましょう。
HitBTC(ヒットビーティーシー)の認証アプリは「Google Authenticator」のみです。(2018年3月現在)

認証アプリを利用すれば確認コードが表示されますので、その確認コードを画面下「6桁数字」欄に記入、「認証する」クリックで2段階認証の設定は完了します。

 

以上でHitBTC(ヒットビーティーシー)の登録作業は完了です。

おわりに

仮想通貨に興味を持って、これからどんどんチャレンジしていきたいと考えている方で、まだHitBTC(ヒットビーティーシー)に登録していない方は今すぐ登録することをお勧めします!

HitBTCの登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所