仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

GMOコインが仮想通貨ウォレットのアプリを公開!初心者でもすぐ使えるアプリの使い方まとめ!

ネトビジ!がイチオシしているGMOコインが2018年5月30日から「GMOコイン仮想通貨ウォレット」アプリのリリースを始めました。
初心者の方にも「GMOコイン仮想通貨ウォレット」が利用できるよう説明いたします!

ノマド・若

GMOコインの仮想通貨ウォレットとは

GMOコインが2018年5月30日(水)に「GMOコイン仮想通貨ウォレット」の公開をはじめました。
GMOコインにはすでにスマホ専用アプリ「ビットレ君」がありますが、今回新たにウォレットアプリをリリースした形になりますね。

また、その翌日の5月31日にはiOS版もリリースされています。

仮想通貨ウォレットとは、口座の開設申込から日本円の入出金、仮想通貨の購入・送付など、仮想通貨取引に必要な機能をカバーしており、主に下記が可能となっています。

  • 口座開設の申込
  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の預入・送付
  • 仮想通貨の購入・売却
  • 登録情報の確認・変更
  • セキュリティ設定の確認・変更

GMOコイン仮想通貨ウォレットアプリで仮想通貨の価格も簡単チェック

GMOコイン仮想通貨ウォレットでは「ウィジェット」機能も利用が可能となっており、ウィジェットを利用をすることでGMOコインで取り扱われているすべての仮想通貨のリアルタイム価格、前日比騰落率をいつでも手軽にチェックすることが可能です。
現在「ウィジェット」機能で確認できる仮想通貨は下記の通り。

GMOコイン仮想通貨ウォレットアプリの使い方

それではGMOコイン仮想通貨ウォレットの使い方をみていきましょう。
ここではiOS版で進めていくことにします。
事前に会員登録を済ませておけばスムーズですので、まだ会員登録を済ませていない方は下記ページをぜひ参考にしてください。

最短1日で取引開始!GMOコイン登録方法・メリット・デメリット・手数料・セキュリティ・アプリまとめ

AppStoreからアプリをDLする

AppStoreから「GMOコイン仮想通貨ウォレット」アプリをDLしましょう。

GMOコイン仮想通貨ウォレットを使ってみよう

DLしたら「GMOコイン仮想通貨ウォレット」アプリを起動します。

会員登録で済ませた「メールアドレス」と「パスワード」を入力。
なお「ユーザーID保存」と「自動ログイン」は紛失や盗難に備えて行わないことをオススメします。

「2段階認証画面」が表示されますので、「Authentcator」などのセキュリティ認証ソフトで6桁のコードを確認して入力。

iPhoneならホームボタンを2回連続でクリックすれば画面の切り替えが楽ですよ!

 

設定に問題なければ無事ログインできます。

左上のメニューツールを押すと、下記項目が表示されます。
いたってシンプルですね。

  • 会員ホーム
  • トレード
  • 入出金
  • 口座情報
  • サポート

このうちよく使われるであろう「トレード」の「仮想通貨現物売買」をクリックすると下記画面になります。
500円、5000円、50,000円、100,000円とワンタッチで購入・売却入力できたり、金額指定できたりします。

▼をクリックすれば、他の仮想通貨と取引が可能です。

直感的でわかりやすい取引画面ですね。
画面右上「チャート」を押せば、選択時の仮想通貨のチャートが見られます。

終了時は再度左上のメニューボタンをクリック、画面右上の「ログアウト」を押して、他の人が手にしてもみられないようにセキュリティには注意をはらいましょう。

アプリで操作しやすくなったということは他の人にも使いやすいということ!セキュリティはくれぐれも自分でしっかり行おう!

ノマド・若

GMOコインで貸仮想通貨サービスを始めよう

GMOコイン仮想通貨ウォレットでより仮想通貨をはじめられることができるようになったのは大きなメリットです。
ですが、その分セキュリティ意識もこれまでになくしっかり自己責任のもと行わないと、万一スマホが盗難にあってもサポートはしてくれませんので、しっかり管理していきましょう。

これから仮想通貨に興味を持って、これからどんどんチャレンジしていきたいと考えている方、下記にまとめていますので、興味を持たれたらぜひ見てみてください。

ノマド・若

最短1日で取引開始!GMOコイン登録方法・メリット・デメリット・手数料・セキュリティ・アプリまとめ

GMOコイン口座開設

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所