仮想通貨Centrality(CENNZ)セントラリティーとは?どこに上場?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

ICO・仮想通貨Centrality(CENNZ)セントラリティーとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

▲Centrality(CENNZ)セントラリティーだけではなく、仮想通貨・ICOなどの最新情報をLINE@無料登録して受取できます!▲

【ICO情報】DApps開発のためのプラットフォーム。

Centrality(CENNZ) セントラリティーのDAppsとは?

DAppsとは、Decentralized Applicationsの略語で、分散型アプリケーションと言われています。難しいように聞こえますが、実はビットコインはやイーサリアムもDAppsの一種なのです。

仮想通貨は分散型であることを強みにしているケースが多いので、おおよそ全てのコインがこの「DApps」であると言って間違いありません。

Centrality(CENNZ)を理解する上で、非常に重要な概念ですので、覚えておいてください!

※ちなみに、いま話題沸騰中のリップルは中央集権型プラットフォームですのでDAppsではありませんよ!

参考までにDAppsの定義を載せておきます

Centrality(CENNZ) セントラリティーとは?

さて、肝心のCentrality(CENNZ)セントラリティーですが、

上記しよう「DApps」を開発するためのプラットフォームになります。

動画を見ていただけましたでしょうか?とてもワクワクしますね!!
「プラットフォーム」と聞くと、なんだか難しそうに聞こえると思いますが、発想は単純です。

例えば、スマホアプリ。

Androidの人はGoogle Play、Appleの人は、Apple Storeからアプリをダウンロードしますよね?
このように、GoogleやAppleが開発プラットフォームを提供することで、一定の規格を作り、個人や企業がアプリを開発しやすくしています。

同じ要領で、Centrality(CENNZ) セントラリティーは仮想通貨版の開発プラットフォームを創っています。
2018年以降は開発が加速することは間違いありませんので、開発が加速すれば、Centralityのプレゼンスは向上していくこと間違いなしでしょう!

Centrality(CENNZ) セントラリティーはなぜ必要か?

プラットフォームは開発をしていく過程で、必ずしも必要ではありません。
リップルはそのいい例ですよね。リップル社が、独自の開発プロセスを経て、世の中にリリースができている。

では、Centrality(CENNZ) セントラリティーが存在する意味とは何でしょうか?

それは、ユーザー・開発者の双方が利益を得られるからです!

こちらも、Apple Storeを例にとって考えてみましょう!

iphoneユーザーは、アプリをダウンロードするときにApple Storeを使いますね。
「検索→インストール」と、ボタンをクリックするだけでダウンロードが完了する。
慣れれば簡単に利用できるはずです。

開発者はどうでしょう?
ある程度共通化された言語や、Apple Storeの企画があるため、開発が非常に容易になります。Apple Storeに公開することで、アップル製品を使う全てのユーザーと接点を持てることももう一つの強みですね!

このように、プラットフォームはメリットが多くあり、
それを叶えられるのが、Centrality(CENNZ) セントラリティーという訳です!

Centrality(CENNZ) セントラリティーのICO・上場情報!

期待されている通貨Centrality(CENNZ) セントラリティーのICOは2018年1月15日12:00にありましたが即日完売で終了しました!

未来を創る仮想通貨の開発を加速させたい!そんな想いのある方々は、ぜひ上場後も投資することをお勧めします!

詳細は参加情報については、
ビジネスインフィニティーさんがまとめているようなので、そちらを参照してください!

Centrality(CENNZ) セントラリティーの買い方は?

さて、買い方です。

Centrality(CENNZ) セントラリティーのICOに参加するためには、
「BLOCKHAUS」というサイトに登録する必要があります!

※Centrality(CENNZ) セントラリティーのICOは2018年1月15日12:00にありましたが即日完売で終了しました!

Centrality(CENNZ) セントラリティーの将来性は?

仮想通貨の開発プラットフォームは今後必ず必要になります。
2018年は個人・法人の仮想通貨開発が進むと予測されておりますので、
ICO時点にはなりますが、とても期待できる通貨であると思います!

今後の展開に期待ですね!

Centrality(CENNZ) セントラリティーはやめるべき?

どうなるかは正直わかりません。
自分たちが未来を創っていくんだ。という意思を持っての投資をおすすめします。

投資ですので、リターンが来ない可能性も否定できません。

Centrality(CENNZ) セントラリティーはどこに上場?取引所、販売所で買うの?

Centrality(CENNZ) セントラリティーはSingularXに2月26日に上場しました!
また3月8日にクリプトピアにも上場しております。

すでに数倍まで価格は上昇しているようです!

Centrality(CENNZ) セントラリティーはICO前から非常に注目を集めていましたので、今後Binanceへ上場する可能性もあります。

その時に、投資できるよう口座を開設しておくと良いでしょう。
Centrality(CENNZ) セントラリティーに投資して、爆益をあげるとともに、仮想通貨の未来を一緒に創りませんか?

Binance(バイナンス)登録はこちら

Centrality(CENNZ)セントラリティーだけではなく、仮想通貨・ICOなどの最新情報をLINE@無料登録して受取できます!

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所