仮想通貨Otaku Coin(OTAKU)オタクコインとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。オタクによるオタクのためのコイン、オタクコインをトウキョウオタクモードが開発中とのこと。Newspicksで話題になっていましたので、ネトビジ!でももっとディープなオタクコインの魅力を共有しようと思います!

ノマド・若

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインとは?ビジョンは?

 

 

以下のビジョンを達成するために開発されている・構想されているコインになります。
彼らの言葉でお届けしたいので、ホームページよりそのまま引用させていただきます。

読めばわかる通り、
オタクによるオタクのためのコミュニティー通貨といえば良いのでしょうか。
あまりブロックチェーンで管理する必要を感じませんが、その議論を超えた何かがあるのでしょう。

毎日のファン活動がもっと楽しくなる

・オタクコインによって、毎日のファン活動がワクワクするようなエンターテイメントを提供していきます。
・オタクコインを持っているだけで、このコミュニティでステータスになるようなまったく新しい通貨のカタチを目指します。
例えば、世界的に有名な漫画家にオタクコインのデザインしてもらったり、著名な音楽家に決済音やテーマ曲を作ってもらったり、あるいは、ARを通じて、空中に浮いているオタクコインをジャンプして獲得できたり。

運営はみんなの手に

・オタクコインの運営は、当初、私たちが主導しますが、究極的な目標は、私たちが介在しなくとも、オタクコインの運営が維持されていくことです。
・日本のコンテンツを愛する世界中のファン/クリエイター/関連企業など、コミュニティ全体で支え合う形を望みます。

コミュニティ全体で使う通貨

・日本のコンテンツを愛する世界中のファンと、それを生み出すクリエイターやグッズメーカーなど、コミュニティ全体で利用されることを目指します。

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインの特徴は?

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインはERC20プロトコルを採用

ERC-20というのは、イーサリアムプラットフォーム上で開発された通貨の規格のことで、
20番目に決められたスペックのため、ERC20トークンと言われています。

イーサリアムのプラットフォームを利用することで、ブロックチェーンの安全性がある程度担保され、
通貨の信用度が増すと言われています。
またイーサリアムの技術をベースにスピード感を持って開発できると言われています。

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインの運営母体を変更

当初、Tokyo Otaku Mode(以下、TOM)およびアドバイザー/パートナーからなるオタクコイン準備委員会が主体者としてリードしておりますが、今後は、ブロックチェーン技術の根幹思想である非中央集権的な運営への転換・発展を想定しております。
出典:ホームページ

とされています。

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインの開発者は?

「オタク」という話題性のあるトピックのためか、他の仮想通貨よりも圧倒的に有名なメンバーが参画しています。

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインのメインメンバー

楽天コレクション学校法人東洋美術学校、アニメメディアのアニメアニメ
そしてTOKYO OTAKU MODEがメインパートナーとして参画しています。

仮想通貨プロジェクトに学校が参画するのは非常に異例で、とても面白い試みだと思います。

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインのアドバイザリー

アドバイザリーはあなた!とするところも非常に注目すべきですが、
個人で、小学館取締役である相賀氏や、木村氏が率いるAnyPayもアドバイザリーとして参画しており、
決済や教育的普及の面でも、サポートが入ることが予想されています。
多様なメンバーが集まれば、とても面白いことが生まれます。
特に、参画している方々は、かなり経験の深いプロフェッショナルたち。

仮想通貨大国日本だからこそできる突飛なことを仕掛けてほしいですね!!

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインの評価は?

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインを落合陽一が批判?

クラウドファンディングじゃダメなんですか?なんなんですか?とコメント。

通貨は仲良しゲームで持つわけではなく、第三者が評価して初めて通貨になる
そのコアな部分が全く想像できないから、何がしたいのかわからない・・・
ともお話ししています。

ごもっともです・・・

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインはNewsPicksで何を語ったのか?

トーキョー・オタク・モードの小高奈皇光CEOはインタビューの中で、以下のようにお話しています。

私たちは、世界中のオタクたちが充実したオタクライフを堪能できる「オタクコイン」を2018年夏以降にローンチします。これはオタク文化を基軸とした、新しいコミュニティ通貨です。
とした上で、
「ポイント制度があるのに、敢えて仮想通貨を作ったのはなぜでしょう。」という質問に対して以下のように答えています。

モチベーション・フレームワーク
・流動性=取引所対応など
・決済利便性=ECや店舗で決済できる

としています。

もっとも気になるのが、
このモチベーション・フレームワーク

なんと小高奈皇光CEO。
OtakuCoinをまずはじめに、最大発行数の5%にあたる50億オタクコインを無償配布すると発表しました。

そして、その無償配布分をAKB総選挙のような投票に回していくといいます。
「AKB48のCD1枚を買うと、その投票権が付いてくる」ように、
オタクコインを持つと、オタクコンテンツに対する投票権が持てる訳です。

それによって、人々の関心をひき、
オタクを応援できるような仕組みにしていくそうです。

ビットコインにはできないことだ。
とおっしゃってますが、確かにそうですね笑

中央集権的に管理しなけばならなくなりそうですが、
どこまでそれを突き詰められるのかが心配です。

参考 【独白】仮想通貨を「無料」でバラ撒く、男たちの野望<br /> NewsPicks

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインの将来性は?

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインの価格上昇は?

将来性はあると思います。
オタクコミュニティーは非常に強固ですし、このプロジェクトを主導されているTOKYO OTAKU MODEさんも、
すでに2000万人近くのオタクを抱えていますので、
うまく開発を進めれば、大きな問題は発生しなさそうです。

しかし総発行枚数が1000億万枚ですので、
価格がどこまで上昇するかは不明です。

投機目的というよりは、
本当に応援するスタイルで投資されるのがお勧めですね。

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインは仮想通貨とは違う動きをすべき

日本を世界に発信するという思いを持ち、開発に励まれているみなさん。
通常の仮想通貨として運営するのではなく、
コミュニティードリブンな特異な通貨としてポジションを取るべきだと思います。

確かに、仮想通貨にしなくていいという議論の方が優勢ですが、
だからと言って仮想通貨にしてはいけないという理由にはなりえません。

想いを持って、世界へ挑戦するOtakuCoinをネトビジ!は応援しています。

見方を変えて、
Otaku Coinをマーケティング戦略の一つと捉えれば、
結構いい線いってるんじゃないかと思いますけどね笑

Otaku Coin(OTAKU)オタクコインはやめるべき?

確かにICOなんてする必要がないかもしれないOtaku Coin(OTAKU)オタクコイン。
ですが、それだけでやめるべきなんてことはいえません。

もし応援したいと思う方は、
Facebookグループに入ってみてください。
大人たちが本気でオタクのコミュニティーを議論する素敵な集団です。

これだけ注目が集めれば正直値も相当上がりそうですけどね。
ネトビジ!ではICOが実施されるようであれば、参画します。

正式アナウンスが出次第、またお知らせしますね!

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所