仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨FunFair(FUN)ファンフェアとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

ICOから約9倍!Binance上場から約2.5倍!
カジノを公平公正に、ブロックチェーンを用いた最大級のゲーミング通貨!

仮想通貨FunFair(FUN)ファンフェアとは?

 

FunFair (FUN)ファンフェアは、Ethereum (イーサリアム)のスマートコントラクトを利用したゲームプラットフォームです。
透明で公正公平なカジノを生み出すことを目標としており、
ブロックチェーンによって、ゲーミング業界の課題解決に努めているよう。
FunFairという名の通り、誰もが楽しくフェアにゲームができるようにするというビジョンの元、開発が進められています。

FunFair(FUN)ファンフェアのスマートカジノとは?

ブロックチェーンスマートコントラクトを利用した低コストかつフェアなカジノのこと。先進的な技術を使った「Fate Channel」というソリューションで、かつてないユーザーエクスペリエンスを提供しているよう。

FunFair(FUN)ファンフェアの使用方法は?

ユーザーはオンラインカジノのチップとしてFUNトークンを売買することになります。現在はデモベースですが、「ブラックジャック」や「ポーカー」、「スロット」など、12種類のゲームを試すことができます。
手数料・運営費・開発費をゲーミングの共通通貨FUNで決済することで、独自のエコシステムを作り、オンラインカジノを盛り上げようとしています。今後は世界のカジノとライセンス契約を結んでいく予定もあるようで、国境を超えたさらなる発展が見込まれそうです。

FunFair(FUN)ファンフェアのチャートは?


ICOから約9倍の値上がりが確認できます。多くの草コインがICOに失敗している中、FunFair(FUN)ファンフェアは少しずつではありますが、価格上昇が進み、
Binanceに上場してからもなんと2ヶ月半で、約2.5倍に上昇しています。

FunFair(FUN)ファンフェアの将来性は?

世界のカジノ市場は約20兆円規模ですので、もしここに食い込めば、相当な価格上昇が見込まれます。
現在、FunFair(FUN)ファンフェア開発チームは、プロトタイプの公開や、PRを積極的に行なっていますし、2018年第1四半期にはベータ版の公開を控えていますので、
ベータ版のリリース前に買っておけば、リリースのタイミングで利益があげられるかもしれません。

ちなみに、日本では、いわゆる「カジノ法案」の動きが活発化しています。世界のカジノトレンドを踏まえ、カジノ通貨を取り使う取引所も少しずつ増えていくことでしょう。

FunFair(FUN)ファンフェアへの投資はやめるべき?

ゲーミングの仮想通貨は乱立しており、FunFair(FUN)ファンフェアは未だ先行者利益を享受しているだけなのかもしれません。ですが、開発者のビジョンが明白であること、開発を急速に進めていることを考えると、草コイン投資案件としては悪くないような印象を受けます。

一方で、未だベータ版すらリリースされていない状態ですので、これからどうなるかは不透明です。ある程度長期的な保有が求められるでしょう。

FunFair(FUN)ファンフェアは、どこの取引所、販売所で買うの?

Bittrex, HitBTC, Livecoinに続き、先日、将来有望な通貨FunFair(FUN)ファンフェアがBinance(バイナンス)に上場しました。

取引高世界一かつ、手数料も国内取引所と比べると格段に安いく、非常にオススメです。
Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所です。

FunFair(FUN)ファンフェアはICO時点で非常に期待されてきた通貨ですし、基本的に右肩上がりで上昇し続けています。
それぞれの価値観で、割高・割安というのはもちろんあるとは思いますが、
僕みたいな長期保有者にとっては正直そんなの大した金額差ではありません。

2年後・3年後に利益ベースで億入り人になる!と考えているならば、今すぐに買ってしまった方が良いでしょう。

FunFair(FUN)ファンフェアを購入して、爆益をあげるとともに、世界初公正公平オンラインカジノの創造に一緒に挑戦しませんか??

Binance(バイナンス)登録はこちら

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所