仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨ChatCoin(CHAT)チャットコインとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。ChatCoin(CHAT)チャットコインをネトビジ!で大解説。今後の業界予測も必見です!

ノマド・若

ChatCoin(CHAT)チャットコインとは?

 

通貨名 ChatCoin
通貨略称 CHAT
公開日 2018/1/20
時価総額 ¥? (2018年8月24日時点) JPY
時価総額ランキング 1576
発行上限 1,000,000,000CHAT
公式サイト ChatCoin
Twitter ?


ChatCoin(CHAT)チャットコインとは、

OpenChat」というブロックチェーン技術を用いたメッセンジャーアプリにおいて使うことができる仮想通貨です。

OpenChatはGoogleの元従業員の方が設立した組織であることや、Binanceに上場したことにより、ChatCoinは一時的に大きな注目を集めました。

OpenChatが提供するサービスは複数ありますが「BeeChat」というアプリにおいてChatCoinは使われており、すでにリリースされています。

それではChatCoin の特徴を詳しく見ていきましょう!

ChatCoin(CHAT)チャットコインの特徴は?

ChatCoin(CHAT)チャットコインはソーシャルネットワーク機能を持つ

ChatCoinがメインで使われているBeeChatでは他の主要SNSと同様に利用者間で様々なやり取りを可能にします。

例えば、遅延なしでの音声通話・ビデオ通話ができる、チャット機能を持つなどの特徴を持ちます。また同時に2000件ものグループチャットを行うことができます。

この点については要はBeeChatはLINEやMessangerなどと同様に扱えるのだなという認識を持ってもらえれば大丈夫です。

ChatCoin(CHAT)チャットコインはウォレット機能を持つ

BeeChatはチャット機能の他にもウォレットの機能も持ちます。

具体的にはBeeChatアプリ上において仮想通貨での送金や受け取りが可能です。

友人間でのお金の貸し借りというのは皆さん時々体験することかと思いますが、

現金でのやり取りでは基本的に貸し手と借り手が直接会わなくてはなりませんし、

かといって銀行間でのやり取りを行うと手数料と時間という手間がかかってしまいます。

BeeChat上での通貨交換システムを用いれば、そのような煩わしい作業を行う必要はなくなり非常に便利です。

後述いたしますが、このウォレット機能は非常に便利ではあるのですが、

メッセージングアプリを提供する大手企業であるLINEが仮想通貨業界に2018年7月に参入しているので、

この機能は大きな向かい風を受けることが予測できるため、注意が必要となります。

ChatCoin(CHAT)チャットコインは関連する分散型アプリケーションをダウンロードできる

ChatCoinが用いられるBeeChat上においては分散型アプリケーション(DApps)をダウンロード可能です。

そしてダウンロードだけでなく、アプリ開発者はChatCoinで報酬を受け取ることが可能になります。

ChatCoin(CHAT)チャットコインのアプリは既にリリースされている

ChatCoinのメインアプリであるBeeChatは既にリリースされており、

Google Playにてダウンロード・利用が可能です。

App Storeにおいてはまだリリースがなされていないため、今後のChatCoinの動きには注目すべきでしょう。

ChatCoinの市場への公開自体が2018年1月とかなり最近であるため、リリースまでのスピード感とリリースを実現した開発力には期待ができるといえます。

しかし後述いたしますが、ChatCoinの開発陣営に関する情報が公式サイト上において見つけられないため、

投資家目線では今後ChatCoinがどのように開発されていくのかが分かりにくいため、

投資の判断をしづらいものであると考えられます。

ChatCoin(CHAT)チャットコインのチャートは?

2018年1月での各種仮想通貨全般の価格高騰を受け、ChatCoinも一時的に暴騰しました。

その後は緩やかに価格下落を続け、2018年8月現在は1CHAT=$0.014とかなり価格が下がっています。

ChatCoinの今後については次項において書きたいと思います。

ChatCoin(CHAT)チャットコインの将来性は?

ネトビジ!としてはChatCoinの将来性はあまり見込めないと考えます。

理由はいくつかありますが、特に重要と考えられるのが、

ChatCoinの競合有意性とChatCoinそのものの信頼度です。

前者についてはChatCoinはメッセンジャーであるBeeChatにおいて、

ユーザー間のお金のやりとりをデバイス上で簡単にできることを強みにしていますが、

すでに同様の機能がLINEに導入されています。

LINEのユーザーは日本を含む多くのアジア諸国に存在し、

トータルのユーザー数はBeeChatの何倍、何十倍にもなると考えられるため、

規模の経済がはたらくことによってBeeChatひいてはBeeChat上で使われるChatCoinの需要は将来的にみてもあまり大きく見込まれないでしょう。

また最近ではLINEが仮想通貨業界に参入してくるという話もあり、

7月には仮想塚取引所Bitboxの運営を開始しています。

Bitboxにおいては30を超える仮想通貨が取引されており、

今後LINEが一般国民と仮想通貨の障壁を取り払っていくことを考えると、

BeeChatの出番はますますなくなっていくようにも感じられます。

このようにChatCoinのLINEに対して競合優位性を主張できるものは少なく、

今後の将来性に不安が残ることを否定できません。

次にChatCoinそのものの信頼性についてですが、

ChatCoin公式サイト上において、開発チームメンバーの名前は分かるのですが、全員ニックネームでの記載であり、

また顔写真やFacebookアカウント、LinkedInといったメンバーの素性をあらわる媒体がひとつも存在しない点については若干あやしさを感じます。

すでに人気を博している大抵の仮想通貨ではチームメンバーの詳細な情報に公式サイト上でアクセスできるため、

比較的ChatCoinは怪しいコインなのかもと感じてしまいます。

投資家としても素性の分からない人物に対してなかなか多額の投資を踏み切るのは容易ではないので、

ChatCoinの価格高騰もあまり見込めないと感じます。

チャートを見る限りでも2018年8月現在に至るまで価格下落を続けており、底を打っている感じがあります。

技術的に何かLINEとの差別化要素を含む開発などがなされれば今後は高騰の動きがみられるかもしれませんが、

アルトコインの中にはもっと優秀であるとお勧めできるものがあるため、ChatCoinへの投資はそこまで強くおすすめいたしません。

ChatCoin(CHAT)チャットコインはどの取引所、販売所で買うの?

日本国内においてChatCoin(CHAT)チャットコインを取り扱っている取引所は、残念ながらありません。

ChatCoinは大手海外取引所のBinanceで購入することができます。

まずは国内の取引所からビットコイン(BTC)やETH(イーサリアム)などを購入し、OKExなどの海外の取引所に送金して、ChatCoin(CHAT)チャットコインを購入する必要があります。

国内の取引所にはネトビジ!ではGMOコインの利用をお勧めしています!

GMOコインには売値と買値の価格差が少ない、あらゆる手数量が無料、アプリで簡単取引が可能といった多くのメリットがあります!

まだGMOコインを開設していない方はGMOコインのアカウントを開設しておきましょう!!

GMOコインの開設方法はこちらです!
最短1日で取引開始!GMOコイン登録方法・メリット・デメリット・手数料・セキュリティ・アプリまとめ

OKExの解説方法はこちらです!
OKEX(オーケーイーエックス)仮想通貨取引所の口座開設の方法・登録・申し込み・新規・本人確認書類などについてまとめOKEX(オーケーイーエックス)仮想通貨取引所の口座開設の方法・登録・申し込み・新規・本人確認書類などについてまとめ

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所