仮想通貨0xproject(ZRX)ゼロエックスとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

0xproject(ZRX)ゼロエックスとは?

通貨名 0x project
通貨略称 ZRX
公開日 2017/9/11
時価総額 ¥29.01 B
時価総額ランキング 47(2018.3.30時点)
発行上限 1,000,000,000 ZRX
公式サイト 0x project
 Twitter 0x project Twitter

0xは、分散型取引所のプロトコルを作ろうとしています。

プロトコルの用語解説 – コンピューター同士が通信をする際の手順や規約などの約束事。ネットワークでコンピューターが使う言語のようなもので、双方が理解できる同じプロトコルを使わないと通信は成立しない。
引用:コトバンク プロトコル

つまり、手数料収入を得るために、取引所を運営しているのではなく、
取引所間で相互互換性を高め、取引所同士の流動性をあげられるようなインフラ(プロトコル)を提供しているんですね。

イーサリアム上で様々なプロジェクトが稼働していますが、
それぞれが独立して稼働しており、互換性がないため、
取引所から取引所へ資金を移動させるのは時間がかかり、とても困難です。

流動性をシェアし、あげていくことで、
仮想通貨業界のさらなる発展に寄与することを目的としているそうです。

非常に壮大で、重要なプロジェクト0xをネトビジ!で詳しく解説していきます!!

0xproject(ZRX)ゼロエックスの特徴は?

非中央集権の分散型取引所

Decentralized Exchangeの略でDEXとも呼ばれたりもしていますが、
要するに、分散。中央集権的ではなく、みなさん自身で取引を管理できる取引所です。
会社が運営しているようなビットフライヤーやコインチェックとは全く別のシステムです。

DEXの特徴
①GOXを防げる
②セキュリティーが強化される

どういう意味なのか?

①まず前者のGOXは、
取引所の破綻による全資産の喪失のことをさします。
もしビットフライヤーが倒産したら、中央集権的な取引所のため、
預けていたお金、トークンが払い戻されなくなります。

全資産を失ってしまうんですね。
それに対し、
DEXは取引所は管理しておらず、それぞれがウォレットを用いて、管理しておりますので、
何かが起こった際に資産を失うことがありません。

後者のセキュリティーに関しても、ほぼ同様で、
もしビットフライヤーがハッキングを受けたら、
みなさんが預けている資産を取られてしまう可能性があります。

ですが、DEXであれば、みなさん自身でパスワードを設定し、管理しておりますので、
ハッキングによる集団横領が起き得ません。

このように、非常にメリットの多い管理方法なため、
いま仮想通貨業界でDEXが注目されています。

トークンの流動性

“By sharing a standard API, relayers can easily aggregate liquidity pools, creating network effects around liquidity that compound as more relayers come online.”
引用:公式サイト

標準化されたAPIをシェアすることによって、Relayerは流動性を合算し、流動的なネットワークを作ることができる

2018年現在、現物資産や、見えない価値がトークン化されています。
特にEthereumプラットフォーム上で価値をトークン化し、分散型取引所DEXに上場するケースが多いため、
希望のコインを買うのに、いくつもの取引所・通貨を経由しなければならなかったりていると思います。

それを0xが解決してくれるそう。
取引所の通貨の互換性を高めることで流動化したネットワークを作れるようです。

例えば、直近の出来事を使って説明すると、
XPを購入する際、Ethereum→DOGEコイン→XPなどの手順を踏まなければなりませんでした。

それも英語のわからない日本人たちが頑張って海外の取引所に登録して取引をしていたりしてたんですね笑
0xのプロトコルを採用したDEXに登録するだけで、
他の取引所のコインをダイレクトに購入できるようになるとのこと。
つまり、手持ちのEthereumを使って、XPの買い注文を入れられるようになるということですね。

取引所間の流動性をあげ、トークン同士をシームレスに結ぶ役割をしています。

オープンソース

0x(ゼロエックス)は、誰でも利用できるオープンソースになっています。
RelayerにZRXトークンを払って流動性プールにアクセスすることによって取引が出来ます。

0xproject(ZRX)ゼロエックスの開発者は?

Co-Founder&CEOとして、Will Warren
Co-founder&CTOとして、Amir Bandeali
が就いています。

若干不安なのは、Linkedin上のレファレンスが少ないこと。
仮想通貨の開発者やCEOは、その業界柄か、横のつながりが強い方だと言われています。
にもかかわらず、0xの取締役は比較的独立志向。
ここは一つチェックすべきポイントですね。

0xproject(ZRX)ゼロエックスのチャートは?

ビジネスモデルの革新性や、導入企業の多さ、実用性から、
緩やかではありますが、右肩上がりで上昇しています。
割と株式に近いような伸び方で、仮想通貨ながら安心して取引ができそうです。

というのも、基盤がしっかりしているからでしょう。
仮想通貨はICOにて巨額の資金調達をして、赤字出発するプロジェクトがとても多い中、
0xはしっかりと提携企業と組んで行って、キャッシュフローを回しながら運営をしているようです。

100倍、1000倍の通貨ではなさそうですが、今後も着実に成長はしていくでしょう。

0xproject(ZRX)ゼロエックスと似たようなトークンは?

AirSwapが代表的ですが、似たようなコンセプトであるだけで、構造的に同じな訳ではありません。
仲介者がおらず、取引手数料ゼロ。
また、P2Pにより全ての取引が行われるような通貨です。

0xはDEX(分散型取引所)への切り口が他とは異なり、
非常に面白みのあるプロジェクトです!!

0xproject(ZRX)ゼロエックスの将来性は?

まだ仮想通貨持ってないの?で人気のイケハヤさんも「流動性をシェアする」という0xの方針に非常に共感し、期待しています!

最新情報をこのようにピン留めしているようですので、Twitterをフォローしておくと良いでしょう。

Bitfinexが0xと提携?!


大手取引所のBitfinexも、0xプロトコルを使った分散型取引所(……と言っていいのか?)である「Ethfinex」をリリース予定です。
気になる方は参考程度に動画を見てみてください!詳しく解説されています!!

0xproject(ZRX)ゼロエックスはやめるべき?

革新的なプロジェクトですので、やめるべきということはありません。

様々なDEXとの提携も進んでおりますし、
これから伸びていくことに間違いはないです。

しかし、新しい概念なので、
十分に理解してからの投資をオススメします!

0xproject(ZRX)ゼロエックスはどの取引所、販売所で買うの?

ネトビジ!では取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)をオススメしています。
残念ながら、0xproject(ZRX)ゼロエックスは国内取引所には上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!
ハッキングの恐怖に晒されたくない国内のCoinCheckユーザーのみなさんもこの機会に、海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

オススメする理由はもう一つ。

現在、0xproject(ZRX)ゼロエックスのほとんどBinance(バイナンス)を経由して購入されています。
もし今後期待感が高まれば、Binance(バイナンス),Bitfinex, Bitflyerなどの大手取引所への上場も大いに考えられます。
その際に上場益が得られるよう、まずは口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか。

0xproject(ZRX)ゼロエックスを購入して、共に億入り人を目指しましょう!

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所