仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨WFee(WFEE)ワイフィーとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。ほとんど日本語で解説がなされていない新興コイン。今回ネトビジ!では海外から仮想通貨最新情報をゲットしました。注目のコインWFeeの最新事情に迫ります!

ノマド・若

WFee(WFEE)ワイフィーとは?

通貨名 Wfee
通貨略称 WFEE
公開日 2018年1月(上場は3月・ICOなし)
総発行枚数 10,000,000,000 WFEE
公式サイト WFEE Website
 Twitter WFEE Twitter
Faebook WFEE Facebook
Whitepaper WFEE Whitepaper

世界初のWifi ブロックチェーンプロジェクト。

WFee(WFEE)ワイフィーの特徴は?

WIFIネットワークの問題を解決できるようなブロックチェーンプロジェクトです。
WIFIをシェアする、シェアリングエコノミー事業の一つになります。

では、詳しくみていきましょう。

ネットワークを共有

図はあまりよくわからないかと思いますが、つまり、
WFEEは、SharedWIFIを共有することで、よりWIFIを気軽に効率的に使える社会を目指しているといいます。
たとえば、レストランやカフェなどの公共施設にはたくさんのWIFIがあるのに、接続できないケースは多いですよね。

繋がったはいいものの、実際に使えなかったり・・・
そういったWIFIが、WFEEのターゲットです。

どうするのか?

①まず彼らにWFEEのシステムを導入させ、WIFIをオープンにします。
②レストランでユーザーはそのWIFIを使えるようにする。
③勝手に、使用されているWIFIのオーナーの広告をユーザーに配信。
④公共施設・ユーザー共に、ウィンウィン。

という構造です。

これを独自に開発したネットワークシステムで創り上げています。
ですので、ソフトウェアインストールのみで、設定が完了するようになっています。

下記しましたが、
Shared WIFI世界No.1のWeShare WiFiが参画していますので、
ベンダーサイドからの営業もできますし、
どんどんと進んでいきそうですね!

共有したことによるセキュリティー問題がボトルネックなのでしょうか?

セキュリティー問題を解決

その心配されたボトルネックも、実はすでに解決されています。

従来のWIFIは、ユーザーが共有するパスワードを自社サーバーに保管しているため、ハッキングを受けてしまったときに、大規模にパスワードや個人情報が流出する危険性があり、高いセキュリティーリスクを孕んでいます。
それを解決するのがブロックチェーン技術で、分散型で情報を管理することで、そのリスクをヘッジできます。

ビジネスモデル

ネットワークの改善の見返りとして、ユーザーから直接的、間接的に課金してもらうような仕組みにしているそうです。
そのキャッシュポイントは2つ。

  • ユーザーが利用するときに広告を表示させる
  • 広告を消すために課金させる

だそうです。

もちろんユーザーはWIFIを使えるという価値を受けているわけですから、その対価を払う必要はありますので、
ユーザー課金を批判しているわけではありません。
ですが、正直なところ、ブロックチェーンを使っていながら、あまり面白くないビジネスモデルですね。
広告の概念すら崩れきているブロックチェーン社会で、ベーシックなモデルとは・・・

WFee(WFEE)ワイフィーの開発者は?

FounderのLeo Liaoは、カナダの有名な投資家学校であるCarleton Universityを卒業しました。
開発者ながら、専門としていた投資やファイナンス面を完全に理解できるため、非常に冷静かつ巧妙に
資金プランを組み、マルチにチームを率いることができています。

Co-FounderのEmily Longは、世界でも最も有名と言っても過言ではない、カルフォニア大学群を卒業し、エンジニアリングファームであるAECOMでマネージャーを勤めた敏腕の開発者兼経営者です。

このふたりでも十分ですが、
WFeeプロジェクトには超がつくほどの有名投資家陣が参画しています。

とてもワクワクしますね!!
次は投資家陣について詳しくお話ししていきます!

WFee(WFEE)ワイフィーは超がつく有名投資陣が参画

Blockchain Capital

Blockchain Capital (前 Crypto Currency Partners) は
サンフランスコに本社を構えるベンチャーキャピタルで、ブロックチェーン関連の会社に専門的に投資をしています。

楽天やairbnbなどの有名なEXITSにも関わっており、
現地ではとても有名なVenture Capitalです。

WFEEにとっても非常に優良なパートナーでしょう。

WeShare WiFi

34,753,405地点ものWIFIホットスポットを保有する世界最大のWIFIベンダーです。
世界最大の企業とパートナーシップ契約をすることで、WFEEは、規模を持って世界最大のプロジェクトにして行こうとしているんですね!

WeShare WiFiの現状
WeShare WIFIは、世界100カ国以上で、3億人以上のWIFIデータを保有し、加入ユーザー2億人以上、1日あたりのアクティブユーザー数2000万人以上で、ブラジル、メキシコ、サウジアラビア、スペインなどの多数の国でいずれも100万人以上のユーザーが利用しているため、WFeeは、最初から数千万ものWIFI製品ユーザーを対象にサービスを展開することができる。

引用:WFEEホワイトペーパー

ソフトバンク中国(SBCVC)

なんと、世界最大のテクノロジー企業、
我らが日本のソフトバンク中国も融資という形でWFEEに参画しています。

通信事業がキャッシュポイントであるソフトバンクとWIFIブロックチェーンは相性が良いのか。

それにしてもソフトバンクが投資すると決めたこと自体がある程度の信用になりますね。

その他のVC

その他にもブロックチェーンや、最新のITテクノロジーに投資するベンチャーキャピタルが多くWFEEに投資をしています。

  • LINKVC
  • SCC Star Chain Capital
  • Ray Ventures
  • Yuan Jing Capital

期待のプロジェクトであるがゆえ、
かつICOをしない選択をしたため、資金調達をしているんですね。
しかし、多くのブロックチェーンVCから調達できているので、今後の開発もある程度スムーズに進みそうな気がします!

WFee(WFEE)ワイフィーのチャートは?

WFee(WFEE)ワイフィーの将来性は?やめるべき?

ズバリ、将来性はあると思います。
パートナーとして契約している企業の優良さ、ICOではなく資金調達モデルで事業を展開する戦略等も
これからの仮想通貨プロジェクトの主流になりうるものばかりです。

ただWIFIである意味はないような気がしています。
世界共通のネットワークがあれば、そのブロックチェーンの方が欲しいですし、
WIFIをわざわざ世界中で使うという用途はあまり深く想像ができません。

ですので、WFEEプロジェクトに関しては、
ブロックチェーンの開発力だけではなく、世界的なトレンドを把握する必要もあるかもしれないですね!

WFee(WFEE)ワイフィーはどの取引所、販売所で買うの?

1. WFee (WFee) deposit – 12:00 Mar 6, 2018 (Hong Kong Time, UTC +8)
2. WFee/BTC, WFee/ETH, WFee/USDT spot trading – 16:00 Mar 6, 2018 (Hong Kong Time, UTC +8)
3. WFee (WFee) withdrawal – 18:00 Mar 7, 2018 (Hong Kong Time, UTC +8)
引用:WFee (WFee) Now Available, World-Premiering on OKEx

参考 WFee (WFee) Now Available, World-Premiering on OKExOKEX

OKEXにて、購入可能だそうですので、
興味のある方は試してみてください!

OKExは最近OKBを発行した話題の取引所ですし、Binance(バイナンス)などに並ぶ世界最大級の取引所です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!

WFee(WFEE)ワイフィーを購入して、共に億入り人を目指しましょう!

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所