仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ICO・仮想通貨Orchid(OCT)オーキッドとは?買い方・チャート・価格・上場・取引所まとめ

仮想通貨Orchid(OCT)オーキッドとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。投資ファンドや、元イーサリアムCTOが関与していると言われるオーキッドプロジェクト!詐欺とも噂のその注目通貨とは?ネトビジ!で徹底解説!

ノマド・若

Orchid(OCT)オーキッドとは?

通貨名 Orchid
通貨略称 OCT
発行上限 10億枚
プロトコル ERC20トークン
公式ホームページ Orchid
 Twitter Orchid Twitter

オーキッドは匿名通信を可能にするブロックチェーンソリューションです。
匿名通信によって、管理や検閲なく、人々が本当の意味で、自由にインターネットを利用できる未来を見据えています。

かつて、インターネットは人々が自由に学び、コミュニケーションが取れるようなプラットフォームでした。しかしながら、残念なことに、そのインターネットなるものが急速に拡大すればするほど、人々のインターネット上での活動は、監視され、コントロールされ、また検閲されるようになってしまいました。だからこそ、我々は分散型の新しい仕組みを創っています。新たなプラットフォーム「オーキッド」では、コンピーティング・ストーレージをはじめ、様々な機能が新しいフレームワークによって提供される予定です。
引用:公式ホームページ

Orchid(OCT)オーキッドの特徴は?

ERC20プロトコル

ERC-20というのは、イーサリアムプラットフォーム上で開発された通貨の規格のことで、
20番目に決められたスペックのため、ERC20トークンと言われています。

イーサリアムのプラットフォームを利用することで、ブロックチェーンの安全性がある程度担保され、
通貨の信用度が増すと言われています。
またイーサリアムの技術をベースにスピード感を持って開発できると言われています。

後ほど、お話しますが、
オーキッドのCTOは元イーサリアムのコアデベロッパーであったり、
アドバイザリーにも、イーサリアムのコアメンバーが参画しているそうです。

ERC20のプラットフォームという利点を
うまく生かして開発できていると思われます!

匿名通信のブロックチェーンソリューション

なぜ匿名通信が必要なのか?

中国や、北朝鮮へ渡航したことがある方々はご存知かもしれませんが、
国によっては、本来自由に情報収集できるインターネットというツールが厳粛に管理、監視されているという現状があります。

Twitter/Facebook/LINEなどの
国外SNSが一切使えなかったり、情報の検索が制限されてしまったりしているのです。

詳細な技術に関しては解説を避けますが、
ざっくりいれば、ブロックチェーンというソリューションを用いて、
この管理・監視を避ける仕組みを創るということですね。

Orchid(OCT)オーキッドの開発者は?

Orchid(OCT)オーキッドは、2017年に設立されたOrchid Labsにより運営されています。

Steve Waterhouse

Co-Founder&CEOのSteve Waterhouseは、
イギリスのケンブリッジ大学でコンピューターサイエンスの博士号を取得しており、
コンピューター周りの開発に長けています。

前職でも、Pantera Capitalという投資ファンドを通じて、
ブロックチェーン投資を行なっていたそうで、
開発者の目線で新技術を開発できる唯一無二のCEOです。

特許系の会社RPX Corporationを設立しCTOを勤め、
現在はOrchid LabのCEOを務めるかたわらweb3Fのアドバイザーを勤めています。

Gustav Simonsson

Co-Founder&CTOのGustav Simonssonは、
現在時価総額がビットコインに次いで第二位のイーサリアムのコアデベロッパーとして開発をしていました。

イーサリアムは世界最高のブロックチェーン技術をもっていると噂ですが、
それをまさに開発したエンジニアですので、
CTOとして申し分のない人材でしょう。

Gavin Wood

Orchidにてアドバイザリーを務めているGavin Woodは、
元イーサリアムのCTOで、開発力は世界一とも言われています。

アドバイザーとしては最強の人材を確保できましたね!
オーキッドにとってはとってもプラスに働くと思いますね!

Orchid(OCT)オーキッドの投資家陣は?

世界でも名高い投資家陣が投資をしているようです。
特に有名な3つだけ解説させていただきます。

SEQUQIA

  • Google
  • Apple
  • Youtube
  • Yahoo

などに投資している投資ファンドです。
仮想通貨ではなく、現物資産の株式投資においても数百倍の爆益を経験しているVCです。
Appleへ投資した際の運用利回りは、
12.4万倍。

100万円→1240億円!!

とんでもない爆益ですね。
VCは、支援者ではありません。投資家ですので、
Orchid(OCT)オーキッドにもそれと同水準、またはそれ以上の爆益を期待していることでしょう!

DFJ

  • Skype
  • テスラ
  • Twitter
  • SpaceX

などに投資している投資ファンドです。

Andreessen Horowitz

  • Facebook
  • Instagram
  • Airbnb
  • Pinterest

などに投資している投資ファンドです。

Orchid(OCT)オーキッドは詐欺?

詐欺という噂が絶えないオーキッドですが、
それが本当か嘘かは別にして、プレセールがなくなったことは事実です。
α版のプロダクトも、限定公開のようですが、
蓋を開けてみたら、プロダクトすらない可能性も無きにしも非ずです。

注意して投資するようにしてください。

プレセールは詐欺だった?

動画が上がっていますので、確認してみると良いでしょう。

プレセール登録サイト

ノマド・若(ワーカー)は以前こういったサイトにメールアドレスを登録したあと、
ものすごい数の迷惑メールが送られてきたことがあります。

現実に生活していたらあまり想像がつかないと思いますが、個人情報は売られています。
情報の提供に関しては、個人で管理するしかありませんので、
登録する際は注意が必要です。

Orchid(OCT)オーキッドの将来性は?

イケハヤさんも情報をチェックしている


仮想通貨で有名ブロガーのイケダハヤトさんもtwitterでオーキッドをフォローしています。

泉忠司氏からの推薦

オーキッドはADAコインやノアコインなどを広めてることで有名な泉忠司氏からも強く薦められていている案件。

「神の道」に繋がる爆益案件と宣言しているので爆益の可能性はあります。

カンファレンスを多数開催中

毎週のように、様々なカンファレンスにて講演会をしているそう。
ICOフェーズだと、やはり地道な努力が必要なのか・・・

実際仮想通貨も数千種類まで膨れ上がっているので、
なかなか差別可も難しいのでしょうね。

Orchid(OCT)オーキッドはやめるべき?

Binanceには上場なし?!

Binance CEOが、遠回しで、オーキッドの上場なしを示唆しています。
草コインにとってBinanceは、登竜門的な取引所ですので、
オーキッドにとってはなかなかの痛手でしょう。

製品が公開されていない

オーキッドは現在プライベートα版の公開のみで、一般向けの製品の公開はされていません。
実際に一般公開された際に、全く想像と違うプロダクトが出てくる可能性もありますので、
その点は注意が必要でしょう。

Orchid(OCT)オーキッドまとめ

投資家陣や開発メンバーなど、非常に豪華ですが、
偽サイトが横行していることもあり、
正直投資はオススメしていません。

待望のプライベートセールは、一般向けに販売されないことにもなりましたし、
どこまで信用できるのかも不明ですので、
頭の片隅に置いておくくらいが良いのかもしれません。

Orchid(OCT)オーキッドプライベートセールがどうしても気になる方は、
下記サイトより、メールアドレス登録してみてください!

オーキッドプライベートセール

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所