仮想通貨JobsCoin(JOBS)ジョブズコインとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。Apple発行の仮想通貨とも噂される”Jobs”Coin。スティーブ・ジョブズとの関わりは?謎多き通貨をネトビジ!で徹底解説!

ノマド・若

JobsCoin(JOBS)ジョブズコインとは?

クサコイン?クソコイン?笑
上場廃止の可能性もありますが、個人的に気になりますので、解説していきます。

通貨名 JobsCoin
通貨略称 JOBS
公開日 2016/10/10
時価総額 ¥2.03 M
時価総額ランキング 1300 (2018.5.15時点)
発行上限 200,019,300 JOBS
公式サイト JOBS
 Twitter JOBS Twitter

JobsCoinは2016年10月にリリースされたコイン。
流行に乗ってある程度価格は上昇しました。

JobsCoin(JOBS)ジョブズコインの特徴は?

JOBSとの関係は?

実はJobscoin、スティーブ・ジョブズの追悼のために作られたコインだそうです。
スティーブジョブズが開発したコインでは全くありませんので、
そこは勘違いのないようにお願いします。

Apple公式コイン?

ロゴまで本物のスティーブジョブズを使っていますが、
思いっきり著作権・肖像権を侵害するプロジェクトですね。
いつAppleに潰されるのか、わかりませんが、
P2Pだからこそこんなことができるんですね。

人々が価値を感じれば、それが現実の価値になる。
追悼通貨というよくわからないカテゴリーでも、価値のある通貨になりうるんですね。

とても面白いなぁ。。。

開発力は抜群

匿名通貨DASHにも使用されいるX11というハッシュアルゴリズムを採用しています。
これにより、1種類のハッシュ関数を用いるアルゴリズムよりも堅牢なセキュリティを確保することができるのです。

また、マイニングにはPoWとPoSを併用していたり、
ブロック生成時間も、ビットコイン(BTC)よりも圧倒的に早い60秒
(ビットコインは10分・・・)
ク◯コインと言われてはいますが、性能はとてもいいですね。

ジョブズコインの使い道

何もありません。
Apple製品を買えたらいいですが、
なんせ非公式ですので、
時間を持て余した開発者の遊びでしょう。

JobsCoin(JOBS)ジョブズコインのチャートは?

JobsCoin(JOBS)ジョブズコインの将来性は?

ズバリ、ジョブズコインの将来性は
ありません!!!!

非公式ですし、すでに開発は停止しています笑
スティーブ・ジョブズが輪廻転成?!などをしたら、爆上げするかもしれませんが、
現在の科学ではありえませんので、
いまのところは期待しないほうが良いでしょう。

JobsCoin(JOBS)ジョブズコインはやめるべき?

24時間出来高

24時間の出来高は、現在10万円を下回っています。
大学生のバイト代ですね笑
開発が終了していながら、よく投資をする人がいるなぁーとも思いますが、
追悼コインですので、
想いを寄せている人が投資をしているのでしょう。

ジョブズコインの今後


ウェブサイトが潰れていますし、現在は開発もストップしています。
Apple創業者のJOBSの記念コインということですが、公式でもありませんし、
金持ち達のお遊びだったのかもしれません。

JobsCoin(JOBS)ジョブズコインはどの取引所、販売所で買うの?

残念ながら、JobsCoin(JOBS)ジョブズコインは国内取引所には上場していませんが、
YoBitという海外の取引所では取引されています。

ちなみに、時価総額は、¥2.03 M
ドルではないんですよ笑

円建てで200万円です。
自分で価格変動を起こせるレベルですね。

このレベルまでくると、
上場廃止もありますので、
長期保有の投資はオススメしていません。

投機目的でデイトレードするなら、まだありなのかな・・・

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所