ICO・仮想通貨Starbase(STAR)スターベースとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

 仮想通貨業界へ挑戦し続ける日本人たち。
応援したくなるコイン、スターベーストは?

Starbase(STAR)スターベースとは?

通貨名 Starbase
通貨略称 STAR
公開日 2017/12/21
時価総額 ¥791.46 M
時価総額ランキング 947(2018.3.22現在)
発行上限 1,000,000,000 STAR
公式サイト Starbase
 Twitter Starbase Twitter

スターベースは、ブロックチェーンを用いた、
クラウドファンディング・クラウドソーシングプラットフォームです。

税金対策のためか、本社をスイスに構えています。

このプラットフォームを利用することで、全ての人が自らの独自トークンを発行できるようになるのです。
Wavesに近いようなサービスになります。

例えば、企業がトークンを発行する際には、
給与支払いや、ボーナス、ストックオプションの代替などにも用いることができるようですよ!

Starbase(STAR)スターベースの介在価値は?

クラウドファンディングが一般化してきたいまの世の中。
資金調達の仕方は多様化してきてはいるのに、実は資金があまり流れていなかったりもします。

その理由は単純で、
・お金をあげるのではなく、投資したい
(ある程度のリターンが欲しい)
という人が多いからです。

さらに拍車をかけるように、
資金調達、主にクラウドファンディングは国内的な資金調達方法です。
日本人が日本人に投資するというのが通例なのです。

このグローバル化した世の中で、資金が求められているところに流れるような仕組みはできないのか。

そんな大変難しい問題に対して、STARBASEが提案しているのは、
クラウドファンディングとしてのICOを推進するようなプラットフォームです。

プロジェクトごとにトークンを発行することで、
まず、世界中の投資家・消費者から資金調達が可能になります。

ICOとして世界中に公募され、資金が流入するような仕組みは現実的に可能です。
Starbaseも、スイスに本社を構え、シンガポールで活動し、主に、中国人の投資家から10億円もの資金調達を果たしました。
グローバル化された社会ではこのようなことが日常的に起きる。いや起こるべきなのです。
それによって、起業家は必要な資金を元により良い未来に向かって進んでいくことができるようになります。

また、二つ目は、
トークン価値の上下によって、支援者も利益をあげることができるようになるということです。

クラウドファンディングだと、
お金を投資するというよりはあげるようなイメージですよね。

ですが、それをトークン化することで、
それぞれの支援者が応援の意を示すと同時に、利益をあげることが可能になります。(もちろん損することもありますが、そもそもこの投資は「支援」ですので、あまり影響はないかと思われます)

“不”を同時解決するスターベース。

新たな未来を創る。
そんな気概を感じるとても価値あるプロジェクトです。

Starbase(STAR)スターベースの開発者は?

日本人CEOとCTOが必死に頑張っています。
世界に挑戦し続けている姿はやはりかっこいいですね。

佐藤CEO Linkedin
自己紹介文(英語):
In 2012, I failed to enter Tokyo University in Japan and entered Waseda university. I thought I need to re-consider my life again. I went to various physics labs in the university for thinking about my future, but I more like publishing dynamic results to the world. So I went to Silicon Valley supported by Waseda university and presented startup pitch for “islamap”, application for muslims in muslim-minority countries. And I decided to live as an entrepreneur.・・・to be continued

自己紹介文(日本語):
私は2012年に東京大学を落ち、早稲田大学に入学しました。当時、強い衝撃だったからか、人生の過ごし方全てを考え直さなければならないと思うようになりました。
様々な物理系のラボを転々とし、自分の将来を想像してみましたのです。その結果、感じたのは一つ。
私は「ダイナミックで、壮大な何かを世界に向けて発信していきたい」
本当にやりたかったことはこれでした。
だからまず早稲田の支援を受けて、シリコンバレーに飛び込み、あるアプリをプレゼンしてきました。
世界にダイナミックなインパクトを与える、そんな想いを持って、私はアントレプレナーという道を選択しました。・・・続く

Linkedinページから自己紹介を確認できると思います。
佐藤CEOの熱い想いが込められたとても素敵な自己紹介ですので、ぜひ読んでみてください!

山中CTO Linkedin
High-Tech Entrepreneur / Full-stack Engineer / Agile Project Manager と自らを定義する山中CTO。
Githubを拝見しましたが、その名の通り、世界トップクラスのエンジニアだと強く感じました。

ビジョンを追い続けられるCEO、トップエンジニアのCTO。
世界に挑戦する日本男児。
本当に応援してます!

Starbase(STAR)スターベースのロードマップは?

もうすぐ、通貨が流動的に動けるようになるそう。
流動性が上がると、

Starbase(STAR)スターベースのチャートは?

ICOで10億円調達してからというものあまり好調とは言えないチャートです。

Starbase(STAR)スターベースの将来性は?

Starbaseは国際的なサミットにも積極的に参加しています。

直近だと、今月末に開催されるスタートアップの祭典Slush Tokyoにも参加するようです!
CEOと直接お話ができる機会、もしお時間ある方は行ってみるといいですね!
ちなみに、当日は、Ripple CTOをはじめ、仮想通貨のトップたちが世界中から集まりますので、
お楽しみにーーー!!

Starbase(STAR)スターベースはやめるべき?

Starbase(STAR)スターベースはどの取引所、販売所で買うの?

現在は、大手取引所には上場していませんが、
もし上場した場合、価格上昇のインパクトは計り知れませんし、乗らない手はありません。
ぜひタイミングを逃さぬうちに様々な取引所を開設しておくのが良いでしょう。

その際に、ネトビジ!が一番オススメしているのが、取引高が世界一位のBinance(バイナンス)です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですし、初の海外取引所に大変オススメです。

Starbase(STAR)スターベースのICOに参加して、共に億入り人を目指しましょう!

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所