ICO実施中!仮想通貨DateCoin(DTC)デートコインとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。恋愛にもブロックチェーンが入ってきた!世界最強のデートサービスDTCとは?ネトビジ!で徹底解説します!

ノマド・若

DateCoin(DTC)デートコインとは?

DateCoin(DTC)デートコインは、
国際的な出会い系サービスDenimで使われるトークンです。
オンラインデートやオンラインでの出会いに関する市場規模は来年には50億ドルに達するとも言われており、大変伸びの激しい巨大な市場です。

DTCに関しても、その注目は大きく、
3月30日、DateCoinプロジェクトのICOが開始され次第、
すぐにソフトキャップに到達しました。

ソフトキャップとは?
ICOが成功といえる最低ラインのコイン数(下限金額)のこと。
ソフトキャップに到達しなかった通貨について、通貨の発行されませんので、
DTCはある程度投資家の間で評価が高く、通貨発行に至っているということでしょう。

現在も、第三次プレセールを行なっております。

まだまだ割安な価格で購入ができますので、
みなさんが勝機を逃さぬよう、これからネトビジ!で解説していきます!

DateCoin(DTC)デートコインがが使えるサービスDenimとは?

まずはDTCがどこでどのように使われていくのかお話ししたいと思います。

DateCoin(DTC)デートコインは
世界的にも有名な出会い系サービスDenimの中で使われています。

新興のサービスながら成長が著しく、
ロシアを中心に爆発的にユーザー数・売り上げを伸ばしており、大変注目のサービスになります。

現在公表されているKPIや実績は以下の3点。
Pairsは500万人のユーザーを抱えていますが、Denimが3年後に目指す先はその約4倍の1900万人。無謀なのか、無謀ではないのか。
それは今後の開発力にかかってくるでしょう。

  • ユーザー数:700,000人以上
  • 3年後(2020)のターゲットオーディエンス:1,900万人のユーザー
  • 2017年総収入:$2.5MUSD

Pairsなどの多くの日本発祥出会い系サービスとの違いは、

開発の予定スケール速度。
本サービスはあと2年後には23カ国に一気に展開し、ユーザーを囲い込んでいくそう。

日系企業とのスピード感の違いや、
ブロックチェーン大国ロシアが本気を出した時のインパクトなどを考えると、
数年後、間違いなく伸びている通貨のように思えてきます。

DateCoin(DTC)デートコインの特徴は?

世界初の出会い系ブロックチェーンプロジェクト

多くの解説員が、不動産などのトレンドに流されやすいブロックチェーンプロジェクトよりも、
「恋愛」という普遍的なテーマにフォーカスしたDTCは非常に強いとみているようです。

利用方法も明確なので、今後同様のプロジェクトが大変に増えてくるような気がします。

ブロックチェーンにより個人情報認証が正確に

ブロックチェーンを駆使することで、DateCoinのユーザーは偽の写真とアカウントだけでなく、関心のないプロファイルを表示するために膨大な時間を費やす必要がなくなります。
つまり、偽アカウントや、ボットのアカウントなどが全て撲滅します。

分散されたデータの技術のおかげで、信頼性を確保するに偽のアカウントと虚偽の写真を登録してデートアプリを利用することが出来ないようになっているようです。

マッチングの効率化

偽アカウントがない=マッチングするのは全員、生身の人間。ということになります。
サクラや偽アカウントが多い出会い系では、
出会う人が全て本物であることは非常にプラスに働くでしょう。

出会えるとなれば、人も流入しますので、
常にプラスのサイクルでサービスが回っていくのではないでしょうか。

アプリがローンチされている

IOSやAndroidにて、アプリがローンチされており、
世界中どこからでもDenimプラットフォームにアクセスできるようになっています。

UIは割と古来の出会い系のようですが、これがいまロシアでは主流のスタイルなのでしょうか。
世界展開にはある程度のローカライズが必要そう・・・

これが一つのボトルネックになってきそうですね。

DateCoin(DTC)デートコインの開発者は?

ボードメンバー

CEOのNikita Anufrievは、シリアルアントレプレナーとして名が高く、
前職ではFounder&CEOとして、HYUNDAI, New Balance, LARSON & HOLZ, UralSib Bank, Moscow State Institute of International Relations (MGIMO) などの多くの大企業をクライアントとして抱えていたそう。

また、DTCは、CTO&Cheif Crypto OfficerとしてMax Kozlovを抱え、
開発面からも十分なサポート体制が整っているように思えます!

日本チーム

Denimは、世界展開を見据え、
日中韓に、現地チームを設けています。

最新テクノロジーの日本への展開。
楽しみですね!

DateCoin(DTC)デートコインICOの評価は?

評価が特に厳しいとされているICO評価サイトICOBENCHにて、
DTCは4.1/5という高評価を受けており、
安心できる通貨と言って良いでしょう。

仮想通貨は情報が錯綜しており、適切な評価が下せないという見方もありますが、
第三者の評価はある程度の指標にはなり得ます。

これからICOに参加される方は、
じっくりと読んでみてはいかがでしょうか。

参考 DateCoinICO BENCH

DateCoin(DTC)デートコインの将来性は?

今後のスケールプラン

出会い系はプラットフォーマーになった瞬間に、ある程度勝ちが見えるようなサービスです。
その理由は単純で人のいるところに人が集まるから。

ICOによる資金調達で、
サービスの拡張やUIUXの向上、広告による顧客獲得が進めば、
順調にスケールするのではないでしょうか。

それにしてもなかなか強気な事業プランです。

Pairsが500万人の会員を抱えていることからすれば、
Denimは未だ70万人ですので、
まだまだ取れる市場はあるのかもしれません。

今後の展望が気になります。

参考 マッチングサービス「Pairs」が会員数500万人突破 —— 今後はアジア5カ国でサービス展開Tech Crunch

DTCがバーンを予定?

トークンバーンの仕組み
DTC用に購入した機能を有効にすると、消費されたトークンはすべてスマート契約でバーンされます。この仕組みによって、流通市場におけるトークンの数が減少し、市場価格が上昇します。それで私たちの投資家が利益を得ることができます。私たちのサービスがより一般的であるほど、成長するオーディエンスからのトークンの需要が高くなります。
追加機能を購入すると、トークンホルダーではないユーザーは、DTCを販売する取引所のリストを持つページにリダイレクトされます
引用:公式ホームページ

と記載があります。
具体的にどの程度バーンを実施するのかは定かではありませんが、
バーンが実施された場合、価格上昇が起きることは大いに予想できます。
その時に益を得るために、今から準備しておくことが大切ですね!

DateCoin(DTC)デートコインはやめるべき?

ネトビジ!としてDTCはオススメしています。
というよりはやめるべき?と言えるほどプロジェクトが進んでいないというのが現状です。

「恋愛」や「アダルトコンテンツ」は
人間の普遍的な営みですし、なくなることはまずありません。

もう少し開発を見守り、進捗を見ていきたいですね。

DateCoin(DTC)デートコインはどの取引所、販売所で買うの?

デートコインは第3期目のICOを実施中です。
注目のコインですので、割高になる前に購入しておくのがよいでしょう。

デートコイン購入はこちら!!

また、ICO終了後、まずはEXRATEに上場することが確定しているようですが、

実は、Binanceへの上場もすでに決まっているという噂が立っています。
Binance(バイナンス)は、取引高が世界一位の取引所で非常にオススメです。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですし、
Binance(バイナンス)の上場前に投資をすれば、上場益が得られる可能性が高いので、まずは口座開設から初めてみましょう!

DateCoin(DTC)デートコインを購入して、共に億入り人を目指しましょうね!

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所