仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。BNB以来の爆上げ?コミュニティー主導の仮想通貨・取引所。Crypto Harbor Exchangeとは何者なのか?ネトビジ!で徹底開設!

ノマド・若

Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジとは?

通貨名 Crypto Harbor Exchange
通貨略称 CHE
プロトコル ERC223
発行上限 500億枚
公式サイト CHE
 Twitter CHE Twitter

取引所Crypto Harbor Exchangeとは?

仮想通貨取引所のCrypto Harbor Exchangeは、新興の取引所で、
コミュニティーとともに、成長していく世界でも類をみない取引所です。

コミュニティードリブンを強調するために、
投票機能により、取引所の主要機能・運営方法すらも決定できるようになるといいます。
もちろん、CHEトークンを使った、新規上場の投票も可能です。

また、Crypto Harbor Exchangeはこれを「みんなで作るコミュニティ取引所」構想としており、
当分の間は、世界で40位の取引規模を目指していくそうです。

取引所Crypto Harbor Exchangeのミッション

取引所としてビジョンやミッションを明確に描いているパターンは物珍しいですが、
Crypto Harbor Exchangeは、以下のようにミッションを策定しています。

私たちのミッション

港町の人が溢れる酒場のように、旬な情報が集まり、会話が飛び交い、新陳代謝の活発な場所。
そこから新しいアイデアが生まれ、ビジネスが始まり、世界に発信されていきます。私たちは、取引所システムをDEXへと移行することを目標としており、将来的には独自チェーンによる仮想通貨取引所へ繋げていく構想を持っています。そこでは、チェーン上のプラットホームにより、自由な取引を可能にし、人、物、場所にとらわれない、自由な空間を提供します。
エンターテイメントかもしれないし、クラウドファンディングかもしれない。VRショッピングかもしれない。
それは、思考をそのままプラットホームでつなぐことができる空間です。

今より「もっと」 アイデアを「無限大に」

私たちの港、クリプトハーバーを中心にブロックチェーン技術ベースの新たなカルチャーを創造していきます。

様々な価値がトークン化され、流動性を持って交換されうる社会の実現を目指して運営されているということ。
今後は、分散型取引所(DEX)への移行も急速に行っていくということです。

Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジの特徴は?

CHEとは2018年12月に開設予定の国内仮想通貨取引所「Crypto Harbor Exchange」が独自に発行するトークンになります。

取引手数料が安くなる

Crypto Harbor Exchangeで取引を行う際の手数料をCHEトークンで支払うことで、
取引手数料を全品50%オフにできる仕組みを採用しています。

コミュニティードリブンな取引所や通貨が急速に拡大しているため、トレンドに沿って、CryptoHarbor Exchangeは少しずつ成長していくことが予想されています。
取引規模が大きくなれば、比例してCHEトークンへの需要も高騰します。

今後どのタイミングかは明言できませんが、BNBトークンや、HTトークンのようにCHEトークン自体の価格の高騰も期待はできるでしょう。

プロジェクトへの投票

Crypto Harbor Exchangeでは、ユーザーの人気投票によって新興のコイン上場を決めることができます。
ゲーム感覚で面白いですね!
また投票には、エアドロップにてトークンが付与されるように仕組み化されており、1票につき、プレゼントがもらえるようになっています。
その1票を投じるために必要なのがCHEになります。

1satoshiから購入ができる

CHEトークンは取引所上場後1satoshiから購入することができます。
最小購入単位を下げることで、通貨に対する敷居を下げたり、流動性をあげたりすることができますので、
いいですよね!

0.00000001 BTCが1satoshiとして認識されています。
仮想通貨業界だと有名な単位なので、覚えておくと便利でしょう。

NANJコインも同じ構造だったと言われており、
そのおかげで、60倍もの高騰を見せたという説もありますので、
今後ますます拡大していくような制度なのかもしれません。

運営側の保有率と売り逃げの抑止策

コミュニティー主導の通貨は、運営が売り逃げする傾向があります。
時には詐欺コインとまで呼ばれることも、、、

しかし、Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジの場合は、
運営の保有率は、全体の10%。

これでは、市場は牛耳れませんし、
売り逃げをする可能性も極めて低いです、

コミュニティーの信頼が一番ですので、
その点を考慮しての判断だと思いますが、評価できますね。

コミュニティーが強い

「コミュニティーが強い通貨は爆上げする傾向が強い」
と言われています。

XP/Verge/NANJ/NOAHなど、
爆上げ通貨は軒並み、コミュニティー主導だったですね。

Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジは未だ超新興の取引所・通貨ですが、
すでにTwitterフォロワーは7Kを超え、discordも大変盛り上がっています。
どこまで上がっていくのか大変に楽しみです!

ランク制度

コミュニティードリブンな通貨・取引所というのを強調するために、
Discord内で発言する度にポイントが得られ、そのランクが高い程に多くの報酬を受けることができます。

おそらくですが、
ランクが上がるたびにそのコミュニティーへの帰属意識が高まり、さらに投資を繰り返すという構造になっているのではないでしょうか!とても素晴らしいです。

discord参加はこちらから!

Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジのチャートは?

未だ上場準備中ですので、チャートはありませんが、60倍以上の高騰をすると言われています。
NANJコインと同じく、初値から大高騰が予想されています。

ICO抜きで、そのまま上場するケースが増えており、Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジもその一つです。

Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジの将来性は?

ネトビジ!としてズバリ、
Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジの将来性は
あると思います。

BNB/HT/Zaif Coinなど、
・仮想通貨取引所が独自通貨を発行することが一般化されてきていること、
・またほぼ必ず爆上げをしていること、

・さらに言えば、Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジの場合は、
より価格上昇メカニズムの働くコミュニティ主導の通貨であることがその理由です。

「やめるべき?」記載の上場拒否等はもちろん印象としては悪いですが、
コミュニティーが盛り上がっている限り大丈夫でしょう。

焦らして焦らして、
爆上げのパターンかもしれません。

上場がまちどおしいです。

Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジはやめるべき?

とは言っても無視できないのは、
先日発表されたこの事件。

まさかの上場拒否。
ですので、
現状何もできませんが、トラブルがあったのでしょう。

コミュニティーが過度に盛り上がってしまい、
運営側の準備ができていないため、強行突破してしまうということは往々にしてありえますので、
しっかりと状況を見つめて、前に進めて言って欲しいです。

Crypto Harbor Exchange(CHE)クリプトハーバーエクスチェンジはどの取引所、販売所で買うの?

現在上場拒否につき、
Crypto Harbor Exchangeでは購入することができませんが、
上場され次第、購入が可能です。

口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか!!

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所