MENU

Twiiter&LINE@

仮想通貨SelfKey(KEY)セルフキーとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

11分で24億円もの大金を調達したという2018年注目コイン。
市民権やパスポートが買える!?今回はそんな謎コインKEYに迫ります!

SelfKey(KEY)セルフキーとは?

 

通貨名 SelfKey
通貨略称 KEY
公開日 2018年1月16日
発行上限 300000000枚
時価総額 280
時価総額ランキング ¥3.01 B
公式サイト https://selfkey.org/
ホワイトペーパー https://selfkey.org/wp-content/uploads/2017/11/selfkey-whitepaper-ja.pdf
デック https://www.selfkey.org/wp-content/uploads/2018/02/selfkey_deck_jp.pdf

セルフキーは個人と法人に各自のデジタルアイデンティティーを管理できるブロックチェーン技術を活用したデジタルアイデンディーシステムです。セルフキーアイデンティティ―電子財布を使用することで安全にかつ安易に投資することで他国の住民権と国籍を申請、会社の設立、金融サービスの利用、トークン売買、コイン取引や様々なサービスを利用することができます。”
引用:日本語版SelfKey デック

SelfKey(KEY)セルフキーの機能は?

アイデンティティー管理システム

個人・法人に対して、アイデンティティーを管理できるシステムを提供しています。
難しい言葉で表現すると、
「オープンソースのデジタルウォレット」と言われています。

オンライン上の財布に、個人情報を入れておくようなイメージですね。
使いたい時に、アクセス許可を与えることで情報を簡単に開示できるようになります。

例えば?
複数の仮想通貨取引所を開設しようとする際。
ICO参加組のみなさんはよくご理解いただけると思いますが、大量の口座開設が必要になってきますよね。
毎回のように、写真を撮って、アップロードして・・・個人情報の認証を行う・・・
なかなか面倒臭いですよね。

そんな時に、SelfKey Walletに必要な書類を保存しておけばどうでしょう。
認証を得たい時に、アクセス許可を与えることで、
スムーズに認証を完了することができます。

もちろん、個人情報ですので、
オフラインにて、大切に保管しているようです。
先日のコインチェックのようにホットウォレットで管理していることはありませんので、
その点はご安心ください!

仮想通貨トークンの販売・送金サービス・マーケットプレイス

上記したアイデンティティー管理システムに、仮想通貨トークンが組み込まれます。
KEYという通貨を売買することで、
個人情報に関連したサービスを利用することができます。

例えば、会社の設立。
会社の設立には、多くの個人情報をはじめ、資本金等も必要ですよね?

そこで、SelfKeyは、
KEYトークンと、アイデンティティーウォレットで、
オンライン上での申請を可能にします。

様々な物・事がオンラインで済む世界。
ブロックチェーンによって、情報の流出が防げれば、
非常に有効的なサービスになっていくかもしれませんね。

SelfKey(KEY)セルフキーで話題のマーケットプレイスとは?

一つ注目したい面白い機能がありましたので、紹介しておきます。
上記したSelfKeyのマーケットプレイス。

なんとこちらでは、
市民権やパスポートを購入する事ができます。笑

とても次世代な感じで、イケてます!
仮想通貨で稼ぎすぎて、使い道がなくなった人たちが、
市民権爆買いしていきそうですね笑

移住組が増えそうです!

SelfKey(KEY)セルフキーの開発者は?

イケているサービスであるからか、
エンジニアから、デザイナー、セールス、法務担当まで、
しっかりとカバーできており、盤石な体制を整えているようです。

CEOも実務経験があり、信用できます!

SelfKey(KEY)セルフキーのチャートは?

仮想通貨トレンドに伴って若干値を下げていますが、
長期的に見れば、大した値下がりではありません。

非常に面白いサービスを展開してますし、
現在はα版が公開されていますので、

今後開発が進めば進むほど、
値段も上昇傾向になっていくでしょう。

割安の間に大量買いがオススメです!

SelfKey(KEY)セルフキーの将来性は?

11分で24億円もの大金を調達した有望通貨セルフキー。
サービスがとてもイケてます。
「まだ仮想通貨持ってないの?」で人気のイケハヤさんも2018年注目通貨として一押ししているようです!

パートナーとしてもすでに様々な企業と提携を進めており、
将来がとても楽しみなプロジェクトです!

SelfKey(KEY)セルフキーはやめるべき?

もちろん、個人情報を扱っているので、相当のリスクはあると思います。
しかも扱う情報がパスポート情報や、ID類という最高機密情報です。

流出してしまったら・・・
タダでは済みません。

ですが、次世代のサービスを生んでいくには、多少の痛みを伴う物でしょう。
自己判断にはなりますが、
もしイケてると思ったら投資しておくべきでしょう。

ネトビジ!としては、2018年非常にオススメしています!

SelfKey(KEY)セルフキーはどの取引所、販売所で買うの?

ネトビジ!では取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)をオススメしています。
残念ながら、SelfKey(KEY)セルフキーは国内取引所には上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!
ハッキングの恐怖に晒されたくない国内のCoinCheckユーザーのみなさんもこの機会に、海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

オススメする理由はもう一つ。

現在、SelfKey(KEY)セルフキーは、Binance(バイナンス)を含め、大手と呼ばれるような取引所には上場しておりません。
今後期待感が高まれば、Binance(バイナンス),Bitfinex, Bitflyerなどのへの上場も大いに考えられます。
その際に上場益が得られるよう、まずは口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか。

SelfKey(KEY)セルフキーを購入して、爆益をあげながら、次世代の新常識を創っていきましょう!

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE