仮想通貨Salt(SALT)ソルトとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

仮想通貨を担保に法定通貨をかりられる?!?!
1つも2つも先をいく、次世代の金融サービスとは??

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

Salt(SALT)ソルトとは?

通貨名 Salt
通貨略称 SALT
公開日 2017/9/29
時価総額 ¥18.48 B
時価総額ランキング 74
発行上限 120,000,000 SALT
公式サイト https://www.saltlending.com
 Twitter SALT Twitter

仮想通貨SALTとは?
「Secured Automated Leading Technology」の略で、SALTと名付けられました。
リーディングという言葉に現れているように、
革新的なアイデアで市場をリードしているプロジェクトになります。

Salt(SALT)ソルトの特徴は?

SALTは、ERC-20でイーサリアムのスマートコントラクトを利用した金融サービスを提供しています。
何と言っても最大の特徴は、
「仮想通貨を担保にして法定通貨を借りる」という点。

ビットコイン・イーサリアムなどのトークンを元手に、
ドル・ユーロ・円などの法定通貨を借りることができます。

もちろん様々な対策がなされているとは思いますが、
永遠に借り続けられるシステムにもなりかねません。

例えば、ビットコインに貯金残高全てを投じ、ビットコインを元手に、円の融資を受けますよね。
その円で再度ビットコインを購入すれば、さらに購入したビットコインを元手に、
円の融資を受けることが可能となります。
*理論上です。

自転車操業的に、融資を続け、
精神的に追い込まれる人が多く発生する可能性がありますので、
その点はしっかりと詰めるべきだと思います。

 

動画はこちらから!
英語ですが、うまくまとめられているので、容易に理解できると思います。

Salt(SALT)ソルトの開発者は?


シリアルアントレプレナー(連続起業家)のShawnをCEOに据え、
クリエイティブやエンジニアなど、経験豊富な開発者が揃っています。
弱いのは、レンディングに関わる金融の開発者。
調達した資金を用い、金融のエンジニアを採用すれば、より加速的に開発が進むのでは無いかと思います!

Salt(SALT)ソルトのチャートは?

振興の概念だからか、やはり未だエンドユーザーに認められず、
現在は上場時の半値まで落ち込んでいます。
もちろん仮想通貨トレンドが下落傾向なのは間違い無いですが、これが市場の判断と受け取るのが良いでしょう。

逆に、SALTに可能性を感じた方にとっては、割安で購入するチャンスです。
投資の際には自己判断でお願いします。

Salt(SALT)ソルトの将来性は?

ロードマップ通り、順調に開発が進んでいます。
融資実績も重ねているようで、少しずつですが、
仮想通貨を担保にした融資スタイルが広まってきているとは言えるでしょう。

また、通貨の発行方法も変更が予想されています。
以前は、「Proof of Work(PoW)」という方法で、ブロックチェーンの決済に合わせて、
新規トークンが発行される仕組みでしたが、
今後は、「Proof of Stake(PoS)」に移行していく予定です。
マイニングは電気を大量に使っていると言います。SALTは環境に負荷のない方法を模索し、PoSに移行を決断したそうです。
PoSでは、仮想通貨保有量に対して、本部からインセンティブが送られる仕組みで、利子のようなスタイルですので、
みなさんPoWよりは親しみを持てるのかなと思います。

ちなみに・・・
これにより、ビットコイン等との互換性を高め、流動性を高める狙いがあるそうです。
それが効果を発揮するかは別の話ですが・・・良い試みですね!!

次々に融資額を増やしているということですが、そもそも、仮想通貨とは余剰資金で投資するもので、
必要な現金までも投資するのはあまりに危険すぎます。

SALTは有り金全てを仮想通貨へ突っ込んでも、
さらにお金を借りられるシステムですので、
正直これほど恐ろしい仕組みは無いと思います。笑

もし、仮想通貨が暴落したら・・・?
借りたお金を返済できなくなり、自己破産する方が発生する未来しか見えません。

トークンの値段が完全に落ち着き、株式のように取引されるようになれば、
ある程度の可能性は見えますが、
現状は相当難しいように思えます。

Salt(SALT)ソルトはやめるべき?

上記したように、あまり利用されているシーンが想像できないことなどから、
ネトビジ!としてはやめておくことをオススメします。

トークン価格はプロジェクトの評価額を示します。
その価格が上場から約半値に落ち、その振興システムが未だに市場に認められていないことを示しています。

仮想通貨に対して抵抗がある人々からすれば、
SALTのレンディングの仕組みすらわからないでしょうし、
ターゲットがとてもニッチだったのかもしれません。

ひとまずゆったりと開発が進むのを期待しましょう!

Salt(SALT)ソルトはどの取引所、販売所で買うの?

ネトビジ!では取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)をオススメしています。
残念ながら、Salt(SALT)ソルトは国内取引所には上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!
ハッキングの恐怖に晒されたくない国内のCoinCheckユーザーのみなさんもこの機会に、海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

オススメする理由はもう一つ。

現在、Salt(SALT)ソルトのほとんどBinance(バイナンス)を経由して購入されています。
もし今後期待感が高まれば、Binance(バイナンス),Bitfinex, Bitflyerなどの大手取引所への上場も大いに考えられます。
その際に上場益が得られるよう、まずは口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか。

Salt(SALT)ソルトを購入して、共に億入り人を目指しましょう!

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所