Bitfinex(ビットフィネックス)仮想通貨取引所の口座開設の方法・登録・申し込み・新規・本人確認書類などについてまとめ

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

Bitfinex(ビットフィネックス)とは

Bitfinex(ビットフィネックス)は2012年に香港で創設された取引所でFinTech会社の「iFinex」という運営会社が運営しています。

ブロックチェーンのセキュリティ会社であるBitGo社とパートナーシップを結んだにもかかわらず、2015年と2016年にハッキングを受け、特に2016年は現在価格で200億円近くの被害を受けました。

ところがBFXコインという自社債権にあたるコインを発行して被害を乗り切ったうえに、セキュリティを高めていったという、したたかな取引所です。

その後も「Tether」の疑惑などグレーな噂が飛び交ってますが、仮想通貨取引所の世界ランキングで5位(2018年4月13日現在)という巨大な取引所であるのは疑いありません。

レンディング(margin funding)が他取引所よりも安定した高利率をもつBitfinex(ビットフィネックス)。
メリット・デメリットと登録方法をご紹介します。

設立 2012年
会社名 iFinex Inc.
登録地 香港
公式サイト Bitfinex
代表者 ジャン・ルイ・ファン・デル・ヴェルデ

公式Twitterもありますのでチェック必須!

Bitfinex(ビットフィネックス)の取り扱い仮想通貨一覧

2018年4月現在、Bitfinex(ビットフィネックス)ではBTC(ビットコイン)を含めた49種類の仮想通貨を取り扱っています。

Bitfinex(ビットフィネックス)を利用するメリット

Bitfinex(ビットフィネックス)は流動性が高いので成立しやすい

Bitfinex(ビットフィネックス)はビットコインの24時間の取引高(ドル建て)は世界1位(2018年4月13日現在)ともあってか、取引成立がしやすいです。

BTCの24時間取引量

過去に様々な事件を起こしたにもかかわらず、この取引量。
Bitfinex(ビットフィネックス)がいかに魅力的であるかが分かります。

Bitfinex(ビットフィネックス)はハッキング事件以降セキュリティ強化されている

冒頭でも述べたようにBitfinex(ビットフィネックス)は2016年にハッキング事件を起こして以来、セキュリティは数段階も強化UPされました。

  • 出金先の変更や解除を選択すると5日間ロック
  • 異なるIPアドレスのログインが行われると24時間ロック
  • 出金時は秘密の質問の設定

かなり制約がかかっていますが、逆にいえば度重なる不正アクセスなどによってセキュリティ意識が高められたといえます。

Bitfinex(ビットフィネックス)はレンディング取引が魅力的

Bitfinex(ビットフィネックス)の特徴的なシステムといえば、レンディング取引でしょう。

レンディング取引:ユーザーが保有している仮想通貨を他者に貸し出すシステム

貸し出した期間分の金利収益を受け取れるため、購入した通貨を有効活用できるのが魅力です。
金利0.1%という日本の銀行よりも高い金利になる場合もあるため、長期保持する人などには向いています。

また、他のユーザーから通貨を逆に借りることもできるので、初期投資額が少なくてもレンディング取引をうまく利用することで、より大きな額のトレードが可能となっています。

レバレッジ取引が利用可能

Bitfinex(ビットフィネックス)は証拠金以上の額をやりとりできるレバレッジ取引も可能です。
最大で3.3倍のレバレッジなので、1万円をレバレッジすれば3万3千円、10万円なら33万円の金額で取引できるなど投資額が多くなれば利益の可能性も増しますが、逆に値下がりもありますので投資額以上の損失にならないよう注意してください。

Bitfinex(ビットフィネックス)はスマホアプリあり

Bitfinex(ビットフィネックス)にはスマホアプリがあります。
日本語対応ではないですが、レンディングなど操作できるので日中仕事で忙しい人でも対応できるのが嬉しいところでしょう。

Bitfinex

Bitfinex

Bitfinex無料posted withアプリーチ

Bitfinex(ビットフィネックス)のデメリット・注意点

Bitfinex(ビットフィネックス)の取引は最低1万米ドルからという非初心者向け

最低でも1万米ドルの現金もしくは仮想通貨の入金が行われないと取引ができません。
過去に度々ハッキングを受けているだけに、この入金は迷うところですね。

Bitfinex(ビットフィネックス)は日本語対応されていない

海外の取引所なので仕方ないとはいえ、日本語対応がなくてサポートを受けづらいというのは大きなデメリットです。
度重なるハッキングにセキュリティを強化されたとはいえ、万一盗難が発生した場合、上記入金に対する補填などのサポートを満足に受けられるかは不明です。

Bitfinex(ビットフィネックス)は中国の取り締まり次第で影響を受ける可能性も

会社の所在地が香港のため、仮想通貨の取引制限を行っている中国の影響をもろに受けます。
中国本土に拠点をおいていた他の仮想通貨取引所は他国へ拠点を移していますので、Bitfinex(ビットフィネックス)も、中国の動向次第で影響をうけるとみて間違いないでしょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)はTetherを不正発行した疑いあり

Bitfinex(ビットフィネックス)を運営するiFinex社とTether社のCEOは同じ人物でグループ会社の関係にあります。

ペッグ通貨とよばれる仮想通貨である「Tether」は本来ユーザーから支払われるUSドルを裏付けとして発行されるにもかかわらず、Tetherを無限に発行、BitFinexにてBTC(ビットコイン)の売買に使って価格操作を行った疑いがかけられ、アメリカ商品先物取引委員会から召喚命令を受けました。
真相次第の結果次第では大きなダメージとなるでしょう。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-01-30/crypto-exchange-bitfinex-tether-said-to-get-subpoenaed-by-cftc

Bitfinex(ビットフィネックス)を実際に登録してみよう

登録前に必要な物

下記2点あれば登録自体は可能ですので、事前に用意しましょう!

    • ご自分で用意された登録用 メールアドレス
    • Bitfinex(ビットフィネックス)用のパスワード

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録をはじめる前に

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録自体はすぐ終了します。
ただし仮想通貨取引の初心者には取引には1万米ドルが必要であることや、様々なセキュリティ制限がかかっているためとっつきにくい面がありますので、まだ手軽なBinance(バイナンス)の方をオススメします。

仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)の魅力と登録方法、メリット・デメリットを徹底解説

それでは順に見ていきましょう!

Bitfinex(ビットフィネックス)にメールアドレスを登録する

Bitfinex(ビットフィネックス)にアクセスしましょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録はこちら

サイトにアクセスすると英語表示ですが、まずは画面中央の「OPEN ACCOUNT」をクリックします。


利用規約が表示されるので、問題なければ「I understand」横のチェックボックスにチェックを入れましょう。

チェックをすべて入れたら、一番下の「Proceed(送信)」をクリック。

下記画面に切り替わります。
「メールアドレス」「パスワード」「パスワード再確認」「タイムゾーン」「キャプチャテキスト」を入力して最後に「Open Account」をクリック。
海外なので日本語ではなく英語で入力してください。
また、パスワードは8文字以上の英数字記号、タイムゾーンは「Tokyo」を選びましょう。

問題なければ下記の画面に自動遷移します。
Bitfinex(ビットフィネックス)のサインアップ画面で入力したメールアドレスにBitfinex(ビットフィネックス)からメールが届いていきますのでメールの受信ボックスを確認しましょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)からのメールを確認する

Bitfinex(ビットフィネックス)から下記メールが届きますので、画面中央の「CONFIRM EMAIL ADDRES」をクリック。

画面上部に「Thank you for confirming your email. You may noe log in to access your account.」と表示されたらアカウント登録は完了です。

Bitfinex(ビットフィネックス)にログインしよう

次に画面右上の「LOG IN」をクリックします。

管理画面に入れました!

これで登録は終わりです!簡単ですね。

Bitfinex(ビットフィネックス)の二段階認証は必ず行おう

ここまで何度か述べましたが、Bitfinex(ビットフィネックス)はセキュリティが不安ですので、「二段階認証」設定は必ず済ませましょう。

管理画面右上アイコンから「Security」をクリック。


画面が切り替わりますので「Two Factor Authenticator」をクリック。

クリックするとどの二段階認証をつかうか確認画面が表示されますので、「Google Authenticator」を選択します。

次に画面にQRコードなどが表示されていますので、認証アプリを利用してQRコードを読み取りましょう。

スマホで認証アプリを利用すれば6桁の確認コードが表示されますので、数字を画面の「2FA token」に記入、「ENABLE」クリックすると画面が自動的に下記に切り替わり、2段階認証の設定は完了します。

以上でBitfinex(ビットフィネックス)の登録作業は完了です。

おわりに

仮想通貨に興味を持って、これからどんどんチャレンジしていきたいと考えている方で、まだBitfinex(ビットフィネックス)に登録していない方は今すぐ登録することをお勧めします!

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所