仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

エンタメ業界を再定義するSingularDTVがアツい!!その壮大なプロジェクトとは??

SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVとは?

通貨名 SingularDTV
通貨略称 SNGLS
公開日 2016年7月23日
時価総額 $83.07m USD
時価総額順位 148位
発行上限 10億SNGLS
公式サイト https://singulardtv.com/
ホワイトペーパー https://coss.io/documents/white-papers/singulardtv.pdf

“SingularDTV is a blockchain entertainment studio laying the foundation for a decentralized entertainment industry. Building the future of rights management, project funding, and peer-to-peer distribution, SingularDTV’s platform empowers artists and creators with powerful tools to manage projects from development to distribution.”
引用:公式ホームページ

SingularDTVは、イーサリアムベースのブロックチェーンで
『次世代のエンターテイメントエコシステム』を創っています。

直訳すると、「分散型エンターテイメント」ですが、
主には、クリエイターと視聴者を直接つなげる仕組み作りに挑戦しています。

既にいくつものプロダクトをローンチしており、今後の事業計画も信憑生があることを踏まえて、
ICO時点では、17分で約750万USドル。日本円にして、8億円ほどを調達したそうです。

すでにリリースしているプロダクトだけで3つ。
現在は11つのプロジェクトを同時に進めているということです。

Steemitにて、SNGLSのICOに関してわかりやすい記事を書いている人がいましたので、リンクを貼っておきます。
SNGLS ICO情報(英語です)

SteemitYOYOWがどんどん浸透してきてますね!
自分の発信した情報に適切な価値付けがされる時代。これからもブロックチェーンの発展が楽しみです。

聞いたことがないよ!という方はこちらから。

SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVの特徴は?

権利管理プラットフォーム

ブロックチェーンとスマートコントラクトを用い、
SingularDTVはクリエイターの権利管理プラットフォームを構築しています。

なぜこんなサービスが必要なのか?
エンタメ業界は、作品を製作するプロセスで様々な人が関わっています。
起案者・製作者・出演者・出資者など、時には数千人規模にもなるほどのプロジェクトもあるそうです。
そのため、権利が誰に帰属するか不透明で、第三者に依頼しなければならないような状況でした。

SingularDTVは最新の技術により公平かつ迅速に収益配分ができるようになったのです。

「第三者を介さず、製作物の権利を分配する。」
簡単そうに見えて、非常に難しかった問題をついに解決したのです!

エンターテイメント専門のクラウドファンディング

CampfireReadyforなど日本にもクラウドファンディングツールはたくさんありますが、
それらツールのエンターテイメント特価版を提供しています。
その名も「Tokit」

ユーザーはTOKITウォレットにイーサリアムを送金し、トークンを購入。
それを支援したいアーティストに贈るような形になります。

ちなみに、リターンの方法は様々で、なにかお返しを送る人もいれば、
株式のように配当を渡すような人もいます。

「新興サービスローンチ→競合が出現→飽和→特化型サービスの出現。」
これは私独自の意見ですが、このような市場の変化は業界問わず起こりうるものだと思っています。

クラウドファンディングが一般化してきた現状を踏まえ、
これからの主流はSingularDTVのように特化型サービスに変化して行くのか?!
今後に動向に期待です!

 

「Tokit」のTokenizeと呼ばれる機能を使ってのクラウドファンディングにて、
Gramatikが7500イーサリアム

1ETH=$1000にしても、
約8億円ほど調達したことになります。

資金は銀行に借りるしかなかった時代から、
こんな方法で調達できるようになったのですね。
非常に面白いです。

課金制動画配信

また、SingularDTVは、クリエイターと視聴者を直接つなぐ、
『動画制作・配信プラットフォーム(TVOD)』を構築しています。

言うなれば『分散型Netlix』
流行に乗ってる感じしますね笑
Netlix、huluなどのサブスクモデルとは異なり、視聴のたびにお金を払う課金制モデルを採用しています。

みなさん、思い出してください。
SNGLSはイーサリアムベースのトークンです。
イーサリアムは送金手数料を大幅に下げることに成功したプロジェクトで、マイクロペイメントに非常に適しています。
サブスクモデルで、膨大なお金をかけずとも、
良いプロダクトには莫大な資金が流れる仕組みは作れるのです。

ちなみに、クリエイターは視聴者が課金した分の収入をトークンで受け取れるそう。
SNGLSの持分によって配当が配られるシステムになっています。
このような仕組みにすることで、クリエイターに適切にお金が流れるようにしているんですね!

このプラットフォーム上で、
現在「イーサリアム:ワールドコンピュータ」と呼ばれる長編映画が製作されているそうです。
2012-2045年までを対象にしたテクノロジーと人類の変化を追った作品のようで、公開が非常に楽しみです。

SingularDTVでは、様々なプロジェクトが進行中です。
上記のような作品が一つでもヒットし、話題になれば、
トークン価値も大高騰することでしょう。

SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVの現状は?

現在、11のプロジェクトが同時に動いており、
3つがすでにベータ版で公表されています。
どれも、順調に進んでおり、まさにこれからのサービスという印象を受けます。

 

権威のあるメデイア、Harvard Business Reviewや、その他のメディアにも引っ張りだこで、
その注目度が伺えます。
Harvard Business Review : Blockchain Could Help Artists Profit More from Their Creative Works

billboard : Gramatik Talks Own Cryptocurrency, Drops Tech-Themed ‘Re:Coil Part 1’ EP: Listen

BITCOIN MAGAZINE : SingularDTV: A Decentralized “Netflix” on Ethereum

SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVのチャートは?

1月の仮想通貨大高騰トレンドが続いた際には、
最大21倍ほどの高音がつきましたが、
私はそれ以上の可能性を含んでいる通貨のように思えます。

いまがチャンスの通貨ですね。

SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVの将来性は?

【2018年版】イケハヤが選ぶ、仮想通貨おすすめ銘柄ランキング!
にも超有名通貨と並んで、11位に入賞しています。

開発が順調に進めば、エンタメ業界に革命を起こすような壮大なプロジェクトです。
もし一つでもヒットが出れば、大化けする通貨でしょう。

SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVはやめるべき?

やめるべき?というセクションを書こうとしましたが、
正直あまり書くことがありません。

絞り出した懸念点といえば、
現在の仮想通貨市場は、その本質的な価値に起因しない下落が起こりうる点です。

バブル崩壊という仮想通貨に対するネガティブな印象が先行しており、
通貨の暴落が外的要因によって起こっています。
各国政府も通貨に対しては、非常に慎重な態度をとっていますので、
その点は意識して投資をするべきでしょう。

私個人的ですが、それ以外の技術的な心配は全くしておりません。

SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVはどの取引所、販売所で買うの?

ネトビジ!は、取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)を非常にオススメしています。
残念ながら、仮想通貨SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVは国内取引所には上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!
CoinCheckに依存したくない国内のユーザーの方々はこの機会に海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

オススメする理由はもう一つ。

現在、SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVは、70%近くの取引をBinance(バイナンス)経由で行なっています。
今後期待感が高まれば、Bitflyer等の有名取引所への上場も大いに考えられます。
その際に上場益が得られるよう、まずは口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか。

最後に・・・仮想通貨SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVはICOから堅実な上昇を続けてきた通貨で、長期的に成長が期待できます!

それぞれの価値観で、割高・割安というのはもちろんあるとは思いますが、 僕みたいな長期保有者にとっては正直そんなの大した金額差ではありません。 2年後・3年後に利益ベースで億入り人になる!と考えているならば、今すぐに買ってしまった方が良いでしょう。

仮想通貨SingularDTV(SNGLS)シンギュラーDTVを購入して、爆益をあげながら、共に未来を創りませんか?

Binance(バイナンス)登録はこちら

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所