仮想通貨Simple Token(OST)シンプルトークンとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

Simple Token(OST)シンプルトークンとは?

 

Simple Token(OST)は、自社ブランドのトークンを発行できるサービスを展開しています。
ブロックチェーンなどの深い専門知識が必要なく、公開可能な独自トークンを作れると言うことで話題を集めています!

ICOは、日本円にして約24億円分のトークンを販売し、
目標を大きく上回る189%分のトークンが市場に流れました。

話題性とその使いやすさから、2018年成長が期待できるコインです!

Simple Token(OST)シンプルトークンの特徴は?

EIP20トークン?

EIPはEthereum Improvement Proposalsと呼ばれる、
イーサリアムにおけるプロトコル仕様、APIなどを決めていくための提案です。
EIP20を採用すると、イーサリアムのブロックチェーンを利用してスマートコントラクトの開発やトークンの発行が可能になります。

引用:EIP20(ERC-20 token standard)について

この部分ですね。
イーサリアム上で独自トークンを構築するにはEIP20を組み込まなければなりません。

Simple Tokenも、しっかりとイーサリアムの恩恵を受けて開発されたトークンです。
よくいえば、技術的に非常に(いい意味で)固いサービスですね!

OpenST?

OpenSTとは、トークン経済をサポートするようなプロトコルです。
ユーザーがイーサリアムをベースに簡単に通貨を作れるような仕組みが組み込まれています。

自社トークン?

上記もしていますが、Simple Tokenは独自のトークンを作れる仕組みを提供しているそうです。
以前紹介したWavesと似た部分が多く、
現状ではほぼ同じとみて良いかもしれません。

しかし、プロダクトが公開されておりませんので、
これからどう攻めていくのかとても楽しみですね!

ネトビジ!コインも将来的には作ってみたいです!

Simple Token(OST)シンプルトークンの製品とは?

現在ベータ版は公開されておらず、このような簡易のデモのみになっています。
まだ開発中ということでしょう。

自分たちで利用してみないと、ユーザーの感覚がわからないので、
よりわかりやすいデモ・ベータ版は公開してほしいですね。

Simple Token(OST)シンプルトークンの開発者は?

Founder&CEOのJason Goldbergは、起業家としてかなり長い経験があり、
非常に優れた手腕の持ち主であると言われています。

CTOなどのその他の取締役も一流人材を集めているそうで、
事業の将来性が非常に楽しみになるチームです。

Simple Token(OST)シンプルトークンのチャートは?

ICOでの期待感から一時急上昇しましたが、今はICO値を割る値で落ち着いています。
それもそのはず、Simple Token。未だプロダクトもデモも正式にはリリースをしていません。

投資家たちは実用的な通貨をみたいがために、
短期的に「売り」注文をいれてしまったのでしょう。

仮想通貨は基本的に長期投資です。
可能性があると思ったら買う。思わなかったら買わない。それだけです。

「自分で調べて自分で投資する。」
そんな習慣をつけてみるといいかもしれません。

Simple Token(OST)シンプルトークンの将来性は?

Binance創設者が、Simple Tokenの戦略的なアプローチを評価し、上場させたようです。
取引所のお墨付きがつき、知名度は格段にアップしてきています!

「結果重視であるOSTチームの戦略的なアプローチと、そのコミュニティの成長は素晴らしいと思います。私たちはこのような特化型プロジェクトでの集合的な取り組みは、ブロックチェーン業界を推進するために必要不可欠だと考えています。」
Binance 設立者 チャオ・チャンコン氏 評価コメント

PR TimesでPress Release

「私たちのコミュニティが極めて大きいグローバルの「大うねり」であること、つまり人々が企業からではなく、互いに必要なものを、テクノロジーを使って手に入れることができるということが実証されました。イニシャル・トークンセールは成功しましたが、私たちは常にこのプロジェクトの長期的なメリットやポテンシャルを追求してきました。Binance上場は、主要産業や一般人の皆様がブロックチェーンの恩恵を受けられる世界に向けた、大きな前進です。」
引用:Simple Token CEO ジェイソン・ゴールドバーグ コメント

これからの仮想通貨の姿

2018年はWavesがくると言われています。
自社のトークンを作り、ICOを実施する。
そんな企業が増えるかもしれません。

楽天も楽天コインの検討に入りました。
メディアアーティストの落合陽一さんも、地方自治体はICOで資金調達をしろと熱弁しています。

そんな案件をまとめるプラットフォームを構築できれば、
このSimple Tokenも最強のプロジェクトになるかもしれません。

トレンドは若干落ち着いてきているかもしれませんが、
ブロックチェーンをはじめとする技術革新には目を見張るものがあります。

テクノロジーは未来を変える。
一過性の強いトレンドに流されず、長期トレンドを追っていきましょう!

Simple Token(OST)シンプルトークンはやめるべき?

未だ、デモもベータ版も公開されていないことから、
まず待ってみるのが良いかもしれません。

ネトビジ!としては間違いなくそうすると思います。
しかし、ベータ版リリースに向けてSNS等で情報は拡散すると思いますし、
リリースされたら通貨の価値が急上昇する可能性もあります。

将来自分のコインを作ってみたい方・素直に応援してみたい方などは、
一刻も早い段階で投資してしまうのが良いでしょう。

Simple Token(OST)シンプルトークンはどの取引所、販売所で買うの?

ネトビジ!では取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)をオススメしています。
残念ながら、Simple Token(OST)シンプルトークンは国内取引所には上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!
ハッキングの恐怖に晒されたくない国内のCoinCheckユーザーのみなさんもこの機会に、海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

オススメする理由はもう1つ。

現在、Simple Token(OST)シンプルトークンは多くはBinance(バイナンス)経由で取引が行われています。
今後期待感が高まれば、Bitflyerなどのへの上場も大いに考えられます。

その際にしっかりと利益が得られるよう、まずは口座開設からスタートしてみてはいかがでしょうか。

正直まだまだ割安感は否めません。
自己判断ですが、Simple Token(OST)シンプルトークンを購入して、共に億入り人を目指しましょう!

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所