仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨Counterparty(XCP)カウンターパーティーとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

Bitcoin2.0と言われるカウンターパーティーXCP! 次世代の金融プラットフォームとなりうるのか?!
注目のコインをネトビジ!で徹底解説します!!

Counterparty(XCP)カウンターパーティーとは?

通貨名 Counterparty
通貨略称 XCP
公開日 2014/2/15
時価総額 ¥2.73 B
時価総額ランキング 234(2018.4.1時点)
発行上限 2,616,886 XCP
公式サイト XCP
 Twitter XCP Twitter

カウンターパーティーとは。公開されているプロトコルを用い、独自通貨を発行できる金融プラットフォームです。
現在は、プラットフォームとしての機能を拡張しており、
取引所をはじめ、ウォレットや個人認証システムなどを次々に追加しています。

Bitcoin2.0とも言われ、非常に話題になりました。

Counterparty(XCP)カウンターパーティーの特徴は?

ビットコイン上で機能する

ビットコイン上で生成されたコインですので、セキュリティーや信頼性に長けている一方で、トランザクションには比較的時間がかかるという欠点も引き継いでいます。

トークンを発行できる

XCPを使って、独自のトークンを発行できます。
例えば、ネトビジ!独自のトークンを発行したい際には、XCPを使い、NETBISIトークンを発行。
カウンターパーティーが有している分散型取引所を介して、市場に流通させることも可能です。
それによって、一般の投資家が、XCPとNETBISIを交換できるようになります。

ちなみにZAIFトークンは、カウンターパーティーを介して作られたトークンですよ!!

PoBを採用している

Proof of Burn (プルーフオブバーン)という機能を採用しています。
XCPを消費して独自トークンを発行する際に、XCPをバーン(焼却)して交換を行うというものです。
独自トークンが発行されるたびにXCPがバーンされますので、既存の流通通貨の価値は相対的に上昇していくでしょう。

それゆえに、XCPはデフレ通貨という風に表現されています。

使われれば使われるほど、その価値が高まり続ける。
1単位あたりの価値は上昇していくのです。

仮想通貨はそれぞれに独自性があり、非常に面白いですね。

金融庁のホワイトリスト入り


出典:https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

有名コインたちと同様に、カウンターパーティーXCPは金融庁のホワイトリスト入りを果たしています。
最低限の品質は担保されていると国が保証しているんですね。

Zaifのメインコインにもなっておりますし、非常に期待できます。

発行枚数

使用する人が増えるほど、1通貨あたりの価値は上昇し続けます。
バーンによって意図的に発行枚数を少なくし、通貨価値を爆上げさせたNoah Coinは記憶に新しいでしょう。

プラットフォーム上で、独自通貨が発行されるたびに、XCPの価値が上がる、
投資としてはボラティリティーの高い案件なのですね。

注目が集まれば、
一気に爆上げする可能性がありますので、チェックしておくと良いでしょう。

Counterparty(XCP)カウンターパーティーのウォレットCounterwallet Testnetとは?

Counterwallet is a free web-wallet for Bitcoin and Counterparty, the world’s first protocol for decentralized financial tools.

Secure・Simple・Open Sourceなデジタルウォレットを提供しています。

基本的にはBTCとXCPを保存するためにあるといいます。

特殊な通貨(Avacusなど)は購入の際に、カウンターパーティーウォレットを経由しなければいけなかったりしますので、
ある程度の需要はあるのでしょうか。
もう少し深い検証が必要です。

日本人起業家が開発中
Avacusはこちらから!

仮想通貨Avacus(VACUS)バッカスとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説

Counterparty(XCP)カウンターパーティーの開発者は?

Bitcoin同様に匿名性の高い通貨ですので、開発者も姿を見せていないようです。

仕組みは違いますが、天才CEOが開発をしているイーサリアムとは正反対です。

イーサリアム創設者 Vitalik Buterinが来日!政府関係筋との会談も!?仮想通貨の未来とは?

匿名というのはメリットデメリットの双方があると思っています。
指揮をする絶対的なリーダーがいないと開発者の多くが様々な方向を向いて開発してしまうので、ハードフォークが非常に多くなってしまうからです。
ビットコインを見れば明白でしょう。
ビットコイン・ビットコインキャッシュ・ビットコインゴールド・・・などなど

良いか悪いかは別として、
今後どのように通貨をスケールさせていくのか、楽しみですね!!

Counterparty(XCP)カウンターパーティーのチャートは?

デフレ通貨なので、上昇はしていますが、予想したほど値が動いていないよう。
基軸通貨になりつつあるのか?!

PoBを採用しているので、より革新的なプロジェクトがプラットフォーム上でうまれれば、一気に爆発する可能性はありますね。

Counterparty(XCP)カウンターパーティーの将来性は?

デジタルゴールドとして保有する場合、
つまり投資ではなく、運用として仮想通貨保有する方々には非常にオススメのコインです。

基本的な構造を見ても、通貨価値はよほどのことが起こらない限り下がらないので、安心ですね。

そう言った点からも、金融庁認証がおりたのかもしれません。

PoBを繰り返してもやはり上限はあります。
100倍・1000倍の爆上げは期待できないでしょう。

Counterparty(XCP)カウンターパーティーはやめるべき?

カウンターパーティーはビットコインをベースとしたコインですので、
良い点も悪い点も引き継いでいます。

特に足を引きずるのは、BTCのトランザクションの遅さと手数料の高さ。
すでにこの点は、仮想通貨業界で議論され尽くされており、
支払いにはビットコインを使わなくなるだろうとも言われています。

しかし、ビットコインさえアップデートされれば、同時にカウンターパーティーの価値も上がりますので、
決して悲観すべきことではないでしょう。

長期的にチェックしていきましょう!

Counterparty(XCP)カウンターパーティーはどの取引所、販売所で買うの?

珍しく国内取引所のZaifでも同様にXCPを購入することができます。

登録の仕方はこちらから!

仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)の魅力と登録方法、メリット・デメリットを徹底解説仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)の魅力と登録方法、メリット・デメリットを徹底解説

Zaifは、Coincheckが落選した金融庁の認可もしっかりとおりており、
セキュリティー面では問題がないと言われている取引所です。

XCPが実用化され、高騰する前に購入できるように、
まずは取引所開設から始めましょう!

Zaif
登録はこちらから!

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所