仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)!仮想通貨を現金に替える方法・メリット・デメリットをわかりやすく解説。

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

ビットコインで儲かった分を現金にしたい!と思われる方は数多くおられると思います。
今回はコインチェックで仮想通貨を現金に変更する方法を解説いたします。

もしcoincheck(コインチェック)のアカウント発行をまだ済ませていなければ、下記から登録がオススメです!

「coincheck(コインチェック)」のアカウント発行はここから
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック)で仮想通貨を売却するとき注意すること

ビットコインの所得区分は2017年9月6日に「雑所得」と正式に発表されました。
このため、ビットコインを現金化した時点で課税対象となります。

課税対象の所得金額(課税所得額) 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円~330万円以下 10% 97,500円
330万円~695万円以下 20% 427,500円
695万円~900万円以下 23% 636,000円
900万円~1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円~4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円以上 45% 4,796,000円

例えば10万円で買ったビットコインの相場が1,000万を超え、儲かったと思って現金化すると33%の税金がかかることになります。
現金化したら所得額をしっかり把握して確定申告を行いましょう。

将来税体制が大きく変わる場合もありますので、様子を見てから現金化するという手もあります。
今後の動向に注意しましょう。

coincheck(コインチェック)- PCで仮想通貨を換金する方法

PCで換金する方法 – コインを売る

PCの場合、画面左に「コインを売る」が表示されていますのでクリック。

右画面に「コインを売る」画面が表示されますので、売りたいコインを選択しましょう。
その下に「数量」「レート」「会計」の数字が表示されます。

「数量」の分売ったら「会計」分の日本円になる、と思ってOKです。
「売却」をクリックしたら日本円に替わります。
売却ボタンをクリックしたら確認画面もなく売却されてキャンセルもできないので、くれぐれも慎重に行ってください。

PCで換金する方法 – 銀行に振り込む

仮想通貨を日本円に換金したら、次は銀行から引き出せるよう振込先を指定します。

まだ口座を登録していない場合、下記の「新しい口座を登録する」をクリックして振込先を記入登録しましょう。


「この口座に振込む」をクリックすれば振り込まれます。

coincheck(コインチェック)- スマホで仮想通貨を換金する方法

スマホで換金する方法 – コインを売却する

まずはアプリ「coincheck(コインチェック)」をダウンロードしましょう。

アカウント発行・SNS認証・本人認証確認を終えたら、スマホ画面左上の三本線をクリック。


メニューがスライドされますので、「コイン売却」を選びます。

選択するとスライドが閉じられるので、売りたいコインを選択後、「数量」「レート」「合計」を確認して「売却する」をクリックしましょう。
売却ボタンをクリックしたら確認画面もなく売却されてキャンセルもできないので、くれぐれも慎重に行ってください。

スマホで換金する方法 – 銀行に振り込む

再びスマホ画面左上の三本線をクリック。


メニューがスライドされますので、「日本円の出金」を選びます。

まだ口座を登録していない場合、下記の「新しい口座を登録する」をクリックして振込先を記入登録しましょう。


「この口座に振込む」をクリックすれば振り込まれて仮想通貨の売却完了です。

 

まとめ

以上、初心者の方にむけてcoincheck(コインチェック)での仮想通貨売却について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。
実際にやってみると売却そのものは簡単ですが、最大の問題は確定申告など税金対策といって差し支えありません。
下記のようにタイミングによっては、儲けた分をまるごと失うケースもありますので、くれぐれも売却は慎重に取り計らってください。
せっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!?

コインチェックをうまく使いこなして、億り人を目指していきましょう!

「coincheck」の登録はここからカンタンにできます!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所