仮想通貨KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

イーサリアム開発者ヴィタリック氏がアドバイザーのKyberNetwork(KNC)
第二のイーサリアムになるのか? 注目の今後予測!

KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークとは?

「分散型取引所(DEX)」と「決済API」という機能をもつ仮想通貨カイバーネットワーク。
デジタル資産の交換を可能にする新たなシステムを提供しています。

Binanceユーザーのみなさん、
送金するときにいつも、ビットコインかイーサリアムに変更するのが面倒ですよね?

カイザーネットワークの決済APIは、それを瞬時に変換し、決済を完了してくれます。

ちなみに・・・
「まだ仮想通貨持ってないの?」で話題のイケハヤさんも絶賛しています。

こちらがホームページです。

KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークの分散型取引所(DEX)とは?

分散型取引所とは?

Decentralized Exchangeの略でDEXとも呼ばれたりもしていますが、
要するに、分散。中央集権的ではなく、みなさん自身で取引を管理できる取引所です。

会社が運営しているようなビットフライヤーやコインチェックとは全く別のシステムです。

分散型取引所の特徴とは?

①GOXを防げる
②セキュリティーが強化される

どういう意味なのか?

①まず前者のGOXは、
取引所の破綻による全資産の喪失のことをさします。
もしビットフライヤーが倒産したら、中央集権的な取引所のため、
預けていたお金、トークンが払い戻されなくなります。

全資産を失ってしまうんですね。
それに対し、
DEXは取引所は管理しておらず、それぞれがウォレットを用いて、管理しておりますので、
何かが起こった際に資産を失うことがありません。

後者のセキュリティーに関しても、ほぼ同様で、
もしビットフライヤーがハッキングを受けたら、
みなさんが預けている資産を取られてしまう可能性があります。

ですが、DEXであれば、みなさん自身でパスワードを設定し、管理しておりますので、
ハッキングによる集団横領が起き得ません。

このように、非常にメリットの多い管理方法なため、
いま仮想通貨業界でDEXが注目されています。

KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークの決済APIとは?

詳しい仕組みは省略いたしますが、
この決済APIを使用すると、決済はもちろんのこと、ICOなども非常に便利に行うことができます。

ICOに参加したことのあり方はお分りいただけると思いますが、
イーサリアムプラットフォームを用いるICOはイーサリアム建で決済されます。

ですが、カイバーネットワークの決済APIを使えば、
その他のトークンで支払っても、瞬時にイーサリアムへの変換が行われ、実質様々なトークンを用いて、
気軽にICOに参加することが可能になります。

KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークの開発者・アドバイザーは?

そんな注目すべきカイバーネットワークですが、
さらに注目すべきは、この仮想通貨のアドバイザーに、
イーサリアム開発者のVitalik Buterinが就いていることです。

彼は、30倍以上の高騰を見せているイーサリアム、OmiseGo。
そしてカイバーネットワークに参画しています。

100発100中のヴィタリック。
大変期待が持てます。

KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークのチャートは?

順調に右上がりで推移しています。

KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークの将来性は?

仮想通貨のスタンダードになるだろうDEXと決済APIの機能をもつカイバーネットワーク。
私は個人的に、大変推している仮想通貨になります。

開発アドバイザーに、一流の開発者が就いていることもプラス要因でしょう。
最低でもOmiseGoの30倍以上は期待できそうです。

KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークはやめるべき?

仮想通貨関連の記事を調べていると、いつもいつも「〜通貨は大高騰の予感!?」のような記事ばかり見つけます。
ですが、実は全て主観です。
データを解析したとしても、検索にも限界があります。

誰もが嘘でも情報を発信できてしまう時代。

この記事も多少なりとも、主観が入ってしまっていますので、
投資する際には自分で調べ直すことが絶対に必要です。

KyberNetwork(KNC)カイバーネットワークはどこの取引所、販売所で買うの?

私は取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)を非常にオススメしています。
残念ながら、KyberNetwork(KNC)は国内取引所には上場していませんが、Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所ですので、投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!

最後に・・・KyberNetwork(KNC)はICOから堅実な上昇を続けてきた通貨で、長期的に成長が期待できます!

それぞれの価値観で、割高・割安というのはもちろんあるとは思いますが、 僕みたいな長期保有者にとっては正直そんなの大した金額差ではありません。 2年後・3年後に利益ベースで億入り人になる!と考えているならば、今すぐに買ってしまった方が良いでしょう。

KyberNetwork(KNC)を購入して、爆益をあげるとともに、未来の決済プラットフォームを創りませんか?

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所