仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ICO・仮想通貨ChiliZ(CHZ)チリーズとは?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

こんにちは。ノマド・若(ワーカー)です。今回はあのバイナンスが投資を発表した注目仮想通貨ChiliZを徹底解説していきます!

ノマド・若

ChiliZ(CHZ)チリーズとは?

通貨名 ChiliZ
通貨略称 CHZ
時価総額 ? JPY
時価総額ランキング
発行上限 8,888,888,888CHZ
公式サイト ChiliZ Website
Twitter ChiliZ Twitter

ChiliZ(CHZ)チリーズを一言でいうと、

eスポーツ選手とファンを繋げるプラットフォームです。

ユーザーはChilizを使うことで、

自分の応援しているチームに対して直接声を届けることができます。

この場合の声とは、チームに対する投票権を指します。

例えばどんなメンバーをスカウトすべきか、

どのような運営方針でいくのかといった事項に関与できます、

ChiliZ(CHZ)チリーズの特徴を見る前にそもそもeスポーツとはなにかを説明します!

そもそもeスポーツとは?

eスポーツは近年人気を増してきた複数名でのコンピュータゲーム対戦のことを指します。

つまりゲーム対戦=スポーツとしてとらえたものがeスポーツになります。

種類は千差万別で、サッカーゲームや格闘ゲームなど形式は様々ですが、

全世界で大会が行われています。

ゲームだからと言って軽視される方もいらっしゃるかもしれませんが、

大会の賞金総額が数億円といった世界規模の大会も開催されており、

全世界のeスポーツ競技人口はすでに5000万人を超えています。

日本の人口がおよそ1億2000万人なので、この数字がいかに大きいかは理解できると思います。

そしてeスポーツをオンラインで視聴しているファンの総数は、

競技人口を大幅に上回る3億人以上といわれているため、

eスポーツの潜在的な市場はかなり大きいといえるでしょう。

また最近ではeスポーツが世界中で協議として認知されていることに伴って、

2024年のパリオリンピックでは正式にオリンピック種目として追加される可能性があるという記事もあります。
参考 eスポーツ 五輪を目指すNHK NEWS WEB

まだ発展途上・開拓途上のこのeスポーツという分野において、

どのような価値をChilizは提供するのでしょうか?

特徴を見ていきましょう!

ChiliZ(CHZ)チリーズの特徴は?

ChiliZ(CHZ)チリーズはファンと選手をつなげるプラットフォーム


ChiliZ(CHZ)チリーズのプラットフォームは、

サッカーのレアルマドリードなどのチームが採用しているSociasという運営方式をもとに開発が進められています。

Sociasとは?
ファンがチームの株式を持つことにより、ファンがチームに対して出資を行い、運営をさせるという仕組み。熱狂的なファンが増えれば増えるほど出資の額も大きくなり、出資を受けたチームが強くなればさらにその株式の価値も上昇する。

上記のSociasの株式にあたるものが、ChiliZで言うところのトークンになります。

ChiliZ(CHZ)チリーズは、GPLと呼ばれる分散型グローバルeスポーツリーグの立ち上げ・運営を行っており、

ファンが集合するこのプラットフォームにおいて、

大会やイベントを運営することでeスポーツ全体を盛り上げます。

ChiliZ(CHZ)チリーズで投票権を得られる

ChiliZ(CHZ)チリーズで自分が応援したいチームに対して出資を行うと、

その代替株としてトークンが発行されます。

新たなチームメンバーのスカウトやチームの方針等、

チームの意思決定が行われる際に、トークン保持者は投票を行うことができます。

この投票もスマートコントラクトを使って行われるので、不正は起こりません。

スマートコントラクトとは
スマート・コントラクト(Smart contract)とは、契約のスムーズな検証、執行、実行、交渉を意図したコンピュータプロトコルである。スマートコントラクトには第三者を介さずに信用が担保されたトランザクションを処理できるという特徴がある。

ChiliZ(CHZ)チリーズの運営はすべてトークンで実施

チーム内の新たな選手の獲得やトレードといった運営にかかる費用は、

すべて出資で集められたトークンによって行われます。

出資先のチームが好成績を残し、運営がうまくいけば配当をもらえることもあるそうです。

また配当だけでなく、チームが強くなればなるほど、トークンの価値の向上も見込めます。

ChiliZ(CHZ)チリーズのメンバーは?

ChiliZのプロジェクトにおいて注目すべき人材が何名かいます。

まず投資家陣営では、巨大な仮想通貨取引所OKExの初期投資家であるボー・フェン氏や、

モナコテレコム、フランスで2位のプロバイダーであるFREE社の創業者であるザビエル・ニール氏が参加しています。

アドバイザー陣営では、

オンラインカジノ業界でトップのPLAYTEC社CEOのモール・ヴァイツァー氏や、

オンラインギャンブル企業bet365元COOのジル・ローテム氏。

そのほかにも有名ユーチューバーやプロゲーマーなど、

様々な分野のプロフェッショナルによってチームは構成されています。

特にゲーム業界、オンラインカジノ業界での成功経験を持つ有識者が運営陣には多く見られるので、

それらの知見を活かしてChiliZのプレゼンスは向上していくことが期待されます。

ChiliZ(CHZ)チリーズの将来性は?

先に書いた通り、eスポーツの市場は急拡大しつつあり、

eスポーツファンは3億人を超えています。

お気に入りのチームにただ歓声を送るのではなく、

具体的なアクションを行うことができるようにしたという点において、

ChiliZ(CHZ)チリーズのプラットフォームは大きな付加価値を提供できるように思います。

また運営陣も名だたるメンバーがそろっており、

開発が途中でストップするということも考えにくいため、

将来性のある通貨と言えるのではないでしょうか?

また冒頭で少し触れましたが、6月5日にChiliZに対してバイナンスが出資を行うことが報道されました。
参考 eスポーツ業界のブロックチェーン化進む バイナンスがチリーズ(chiliZ)に投資COINTELEGRAPH

これはかなりのビッグニュースです。

一応知らない方のために触れておきますが、

バイナンスとは中国の大手仮想通貨取引で、扱う仮想通貨の種類は90種類を超えます。

バイナンスの出資額に関しては現在明かされていませんが、

そもそもバイナンスが他の仮想通貨に対して出資を行った事例は他にないため、

かなり期待を寄せていいと思います。

バイナンスが出資するということは、

ChiliZがバイナンスに上場する可能性が高いように感じてしまいますが、

実際それは早計かもしれません。

期待が先行しすぎて、

どこか違う取引所に上場してもすぐにICO割れが起きるリスクは確かにあります。

まだ明らかにされていない情報が多く存在しますが、

今は具体的な上場時期などの最新情報に目を光らせながら待つのが賢明なのではないでしょうか?

チャンスを見誤らないようにTwitterや公式サイト、仮想通貨ニュースサイトをこまめにチェックしておきましょう!

ChiliZ(CHZ)チリーズはどこで買えるの?

日本国内においてChiliZ(CHZ)チリーズを取り扱っている取引所は、残念ながらありません。

ChiliZ(CHZ)チリーズの上場先になる確率が高そうなのが、先ほど紹介したバイナンスという取引所です。

ChiliZ(CHZ)チリーズ以外でも、ネトビジ!では取引高が世界一位の取引所のBinance(バイナンス)をオススメしています。

Binance(バイナンス)は中国の取引所ですが、
日本語対応もしており、使い方も非常に簡単です。

最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にもぴったりの取引所ですので、

投資機会を失う前にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!

ハッキングの恐怖に晒されたくない国内のCoinCheckユーザーのみなさんもこの機会に、海外へ進出してみるのはいかがでしょうか?

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所